貿易保険Q&A

Q.貿易保険は、契約相手先や相手国がどこでもかけられるのですか。

A.

 どのような企業(会社)、どのような国でも貿易保険がかけられるということはありません。相手国のカントリーリスクを考慮して、各国別に引受方針や引受基準を設定しています。また契約相手先についても、それぞれ企業(会社)の財務内容等をチェックし、引き受ける条件等を決めています。

 ただし、国別の引受条件などを満たしていない場合で、お客様が貿易保険のご利用を希望される際は、案件を個別に審査し、引受の可否を判断させていただきます。

→引受方針の一覧表

 貿易保険を利用する場合、輸出契約等の契約相手先がNEXIの「海外商社名簿」に登録されていることが必要です。お客様は、電話により、またNEXIにWEBサービスIDを登録することで、NEXIのホームページ(http://www.nexi.go.jp)経由で、契約相手先の「海外商社名簿」への登録の有無、契約相手先の形態や財務内容等の評価結果として「格付」などを確認することができます。

→海外商社名簿について(Wordファイル 107KB)

 お客様の契約相手先が、NEXIの「海外商社名簿」に登録されていない場合は、保険契約の申し込みに先立って、「海外商社名簿」への登録手続をしていただくことになります。

→お申し込み前手続き(バイヤー登録)

ページの先頭へ