貿易保険Q&A

Q.どういう保険事故が保険金支払の対象となるのでしょうか。

A.

貿易保険で保険金支払の対象となる保険事故としては、契約の当事者に責任のない不可抗力的な事由によるものと債務の履行遅滞など契約の相手方の責任によるものがあります。
NEXIは、貿易保険を付保した輸出契約などについて、外国での為替取引の制限や禁止、輸入制限や禁止、戦争・革命、自然災害など非常危険、また契約の相手方の破産手続開始の決定や3ヶ月以上の債務の履行遅滞など信用危険の発生により、貨物の船積不能や輸出代金等の回収不能となる損失に対して保険金をお支払いすることになります。

なお 貿易保険は、商品クレームなどバイヤー間でトラブルが起こり、それが原因で代金回収などが不能となった場合、問題解決するまで保険金請求があっても保険金の支払いを行いません。

→「保険金支払事例」はこちら

投資保険の保険事故についてはこちらを参照ください。
→海外投資保険

ページの先頭へ