貿易保険Q&A

Q.保険金を受領しましたが、その後先方からの代金支払いがありました。この場合、どのような手続きが必要ですか。

A.

従来制度適用の保険契約について

従来制度適用の保険契約:

  1. 輸出手形保険、前払輸入保険、貿易代金貸付保険、海外投資保険、海外事業資金貸付保険の保険契約
  2. 貿易一般保険、限度額設定型貿易保険、中小企業・農林水産業輸出代金保険、簡易通知型包括保険のうち2014年9月30日以前の保険契約

 お客様が保険金を受領した後に支払人などから回収があった場合は、回収した日から1ヶ月以内にNEXIに「回収金納付通知書」を提出していただき、NEXIが指定する日までに回収納付額をNEXIの口座にお振り込みいただく必要があります。
 また、お客様が回収義務の履行のために要した費用は回収した金額を限度として、かつ、支払保険金額の損失額に対する割合でNEXIが負担いたします。
 なお、お客様は、保険金請求後も引き続き、事故となった債権の回収に努めていただきます。また、この回収義務の履行の状況について、定期的にNEXIに書面で報告していただく必要があります。


新制度適用の保険契約について

新制度適用の保険契約:

貿易一般保険、限度額設定型貿易保険、中小企業・農林水産業輸出代金保険、簡易通知型包括保険のうち2014年10月1日以降の保険契約

 保険金支払以降も引き続きお客様側で回収交渉を継続いただくことが合理的と判断される場合等には、NEXIより回収行為の指示をさせていただくことがあり、これにご協力いただく必要があります。お客様の回収努力により、支払人などから回収があった場合には、回収した日から1ヶ月以内にNEXIに「回収金通知書」を提出していただき、NEXIが指定する日までに回収納付額をNEXIの口座にお振り込みいただく必要があります。
 なお、NEXIの指示に基づくお客様の回収行為に伴う回収費用については、回収金の有無に関わらず、代位比率に応じて定期的にご請求いただけます。(NEXI自身の回収行為に伴う回収費用が発生した場合には、同様に請求・精算させていただくこととなります。)

ページの先頭へ