用語集

カントリーリスク(=「非常危険」)

「カントリーリスク」とは、一般的にはバイヤー等が所在する国固有の要因(政治・経済的要因や収用等)に起因するリスクのことです。その他にもさまざまな要素や側面があり、決まった定義は存在しません。貿易保険では、戦争や外貨送金規制等、輸出者や輸入者など契約の当事者に責任のない不可抗力的な危険を「非常危険」といい、通常、カントリーリスクと呼んでいます。