貿易保険の国際ルール

BUルール

ベルン・ユニオンのルールについて

ベルン・ユニオン(以下、BU)においては輸出信用保険の健全な原則の受入れ、信用条件に関する規律の確立・維持という観点からいわゆるいくつかの了解事項を決めています。

BUは、従来、一般了解事項(General Understanding 1970年策定、2001年1月最新改訂)を「BUルール」として、加盟する機関の国際貿易に対する信用供与面での規律としていました。

その後、一般了解事項の策定後におけるBUメンバーの事業実態の変化を踏まえ、2005年12月、ガイディング・プリンシプル(Guiding Principles(以下、GP)) ワーキング・グループ(Working Group(以下、WG))設置により新たな規範の策定作業が開始され、2006年11月、アムステルダム総会においてGPの総論部分(10原則)が合意されました。その後、各論部分の議論が進められ、2008年10月のバンフ総会において一般了解事項を廃止し、新たな規律として、10原則をベースとした「短期GP」、「中長期GP」、「海外投資に関するGP」が合意されました。

この合意を踏まえ、BUは、短期輸出信用保険、中長期輸出信用保険、海外投資保険の3分野のGPを新たな「BUルール」として、これを国際貿易における信用供与等の面での運用指針として活動することになりました。

「短期GP」、「中長期GP」につきまして、下記の概要をご参照ください。「海外投資に関するGP」につきましては省略いたします。

概要紹介

A. 短期GP (信用供与期間2年未満対象)

1.定義及び信用供与期間

(1) 原材料、一次産品及び半製品

  1. - 製造工程に入る前の自然状態の物資、又は更なる製造工程を経る前の未完成の状態の物資。(粗鋼、ライトスチール含む)
  2. - 通常6月 (製品や価格により6月以上可能)

(2) 消費財及び消費者向けサービス

  1. - 消費者により消費される耐用年数の短い製品又はサービス。一般消費者による消費を意図するもの及び一般消費者向けサービス
  2. - 通常6月 (製品や価格により6月以上可能)

(3) 耐久消費財(関連サービス含む)

  1. - 比較的耐用年数の長い、個人の消費者に購入されるもの。産業用に使用されるものは除く。(個人用耐久消費財、自家用車含む)
  2. - 通常6月 (製品や価格により6月以上可能)

(4) 部品又はコンポーネント(中間財)(関連サービス含む)

  1. - 完成状態の製品であって、準資本財又は資本財に組み込まれるもの。
  2. - 通常6月 (製品や価格により6月以上可能)

2.起算点

(1) 原材料、一次産品及び半製品

  • 製品の受取日又は加重平均中間受取日より遅くない日。

(2) 消費財及び消費者向けサービス、(3) 耐久消費財、(4) 部品又はコンポーネント

  • 製品の受取日又は加重平均中間受取日より遅くない日。
  • サービスについてはインボイスの送付日又はサービスを受けた日より遅くない日。

3.頭金及び分割返済

信用供与期間が2年未満の場合には、頭金及び分割返済についてのガイドラインはないが、信用供与期間が2年以上となる場合には、中長期GPによる。

B. 中長期GP (信用供与期間2年以上対象)

1.定義及び信用供与期間

(1) 準資本財(関連サービス含む)

  1. - 比較的単価の安い機械又は装置であって、生産工程や商業用に用いられるもの。(産業用、農業用、商用の車両含む)
  2. - 2年~10年(契約金額、単価、貨物のタイプ、取引慣習)

(2) 資本財及びプロジェクトサービス

  1. - 一般的に単価の高い機械又は装置であって、生産工程や商業用に用いられるもの。
  2. - 2年~10年(契約金額、単価、貨物のタイプ、取引慣習)

(3) プラント

  1. - 資本財を広範に使用した完成した高価値の生産設備。
  2. - 2年~10年(契約金額、単価、貨物のタイプ、取引慣習)

なお、中長期GPでは、最低契約金額による信用供与期間の指針もある。

期間 契約の最低規模(金利除く)
3年まで US$   100,000
4年まで US$   200,000
5年まで US$   400,000

2.起算点

(1) 準資本財

  • 製品の受取日又は加重平均中間受取日より遅くない日。
  • サービスについては、インボイスの送付日又はサービスを受けた日より遅くない日。
  • コミッショニングの責任がある場合、コミッショニング日。

(2) 資本財

  • 資本財の受取日又は加重平均中間受取日。
  • 工場等の装置でコミッショニングの責任がない場合は、バイヤーが装置全体(予備品を除く)を取得した日。
  • コミッショニングの責任がある場合はコミッショニング日。
  • サービスについては、インボイスの送付日又はサービスを受けた日。コミッショニングの責任がある場合は、コミッショニング日。

(3) プラント

  • 工場等の装置でコミッショニングの責任がない場合は、バイヤーが装置全体を取得した日。
  • 建設契約でコミッショニングの責任がない場合は、建設完了日。
  • コミッショニングの責任がある場合は、装置の据付又は建設が完了し、オペレーションを確認する試運転が完了した日。
  • 前述の場合で、契約上別々の実施日が含まれる場合は、最新の日又は中間日。契約がプロジェクト全体でなく不可欠な部分の場合は、プロジェクト全体として適切な日。
  • サービスについては、インボイスの送付日又はサービスを受けた日。コミッショニングの責任がある場合は、コミッショニング日。

3.頭金及び分割返済

2年以上の信用供与を行う場合は、契約金額の最低15%を頭金として、起算点若しくはそれ以前に支払うことを契約書に明記すること。

2年以上の信用供与を行う場合は、少なくとも6ヵ月毎の元本均等払い及び金利の支払いが必要。

4.OECD輸出信用アレンジメントとの関係

OECD輸出信用アレンジメントや付属書類のセクター了解が、ベルンユニオンの中長期GPよりフレキシブルの場合には、OECD輸出信用アレンジメントや付属書類のセクター了解を適用することが可能。

ページの先頭へ