契約・事故時のお手続き

サービサー回収委任

特に被保険者回収を希望する場合の手続き
(限度額設定型貿易保険、輸出手形保険、中小企業輸出代金保険)

概要

輸出手形保険、限度額設定型貿易保険、中小企業輸出代金保険においては、信用事故事由によって保険金をお支払いした場合の債権回収は、支払人等の破産手続開始が決定されている場合を除き、「サービサー回収(保険者回収)」を原則としています。特にお客様ご自身による債権回収(被保険者回収)を希望される場合には、所定の申請手続きをお願いしています。

提出書類

手続きの流れ

  • 保険金支払後において、「サービサー回収」とせず、お客様自ら債権回収されることをご希望の場合には、「合理的な理由」認定申請書を保険金請求時にご提出いただきます。この中で、具体的な回収方針や回収計画が示される等、お客様ご自身による回収(被保険者回収)とすることに合理的な理由があるとNEXIが認定した場合に限り、お客様に債権回収を行っていただきます。
  • ただし、支払人等の破産手続開始が決定され法的整理に至った回収案件で、お客様自らが債権登録等の手続きを行う場合は、当該申請書の提出は不要です。なお、中小企業輸出代金保険については、損失等発生通知時においても「サービサー回収」を申し込むことが可能となっていますが、詳細については、下記問い合わせ先までご確認ください。
具体的なご相談・ご提出はこちらまで

電話受付時間:月曜~金曜 9時~12時、13時~17時30分(祝祭日・年末年始を除く)

  本店 債権業務部 回収グループ
フリーダイヤル 0120-673-094
電話番号 03-3512-7658