契約・事故時のお手続き

保険のお申込み
簡易通知型包括保険

  • 1包括保険契約の締結
  • 2包括保険の対象バイヤー登録と保険金支払限度額設定
  • 3船積確定通知
  • 4船積通知明細書・請求書発行
  • 5保険料支払
  • 申込手続き終了

船積確定通知

保険契約で設定した対象範囲内の全てのお取引について、通知(船積確定通知)いただく必要があります。
船積を実施した実績金額等をまとめて通知いただくことで、保険関係が成立します。

1.通知期限

船積を実施した月の翌月末まで

※なお、通知に際しては、一定の区分(バイヤー、仕向国、決済期限など)ごとに1カ月分の船積金額を合算して通知することも可能です。

2.必要書類・通知方法

以下のいずれかの方法で、お手続きください。

(1) Webサービス(Web画面に直接入力)を利用する場合
・データ作成要領 (PDFファイル/1MB)

(2) データアップロード(又は専用アドレス宛送付)を利用する場合
・簡易通知型包括保険船積確定通知書 (Excelファイル/163KB)記入要領 (PDFファイル/1.38MB)

※輸出契約書やL/C等の提出は不要です。
(保険金請求時に必要になりますので、船積書類を含め、一連の契約関係書類は決済終了まで保管願います。)

3.通知内容の確認、修正・訂正

保険申込後、内容確認のための「船積通知明細書(照合用)」(週1回)をお送りします。 内容をご確認頂き、記入間違いなどがあった場合は、修正するタイミングにより「修正」又は「訂正(訂正内変)」のいずれかの手続きをお願いいたします。

(1) 通知内容の修正手続き
「船積通知明細書(照合用) 」が発行された段階で、内容に誤りがあった場合に確定前に修正する手続きが「修正」です。
通知月の翌月25日前後に確定処理を行いますので、お手元に船積通知明細書(照合用)が届いたら速やかに内容をご確認ください。

(2) 通知内容の訂正(訂正内変)手続き
通知内容が確定し、船積通知明細書が発行された後に内容の誤りが判明した場合は、修正ができません。 このタイミングで訂正を行う手続きが、「訂正内変」です。
なお、保険関係成立期間を過ぎると訂正が出来なくなりますので、ご注意ください。

※輸出契約自体に内容の変更があった場合は、内容変更手続きになりますのでご注意ください。

4.通知先・お問い合わせ先

受付時間:郵送・WEBサービス 営業日の17時30分までの到着分は当日申込分として受付
データアップロード 17時30分以降の到着分は、翌営業日申込分として受付

窓口受付 月曜~金曜 9時~12時、13時~17時30分(祝祭日・年末年始を除く)

本店 〒101-8359
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館3階
営業第一部 包括保険グループあて
フリーダイヤル: 0120-675-094 TEL: 03-3512-7664/7667
大阪支店 〒541-0041 大阪市中央区北浜3-1-22
あいおいニッセイ同和損保淀屋橋ビル8階
営業グループあて
TEL: 06-6233-4018

「船積確定前通知」について
簡易通知型包括保険は、原則、船積通知を提出することにより保険関係が成立しますが、輸出等契約の締結後、船積みを実施していない状態で、バイヤー 格付が信用危険のカバーされない格付に下がったり、仕向国、支払国等が引受停止となる場合、「船積確定前通知」を提出することにより、輸出契約締結日に 遡って保険関係を成立させることができます。
同通知が提出されない場合は、引受できませんのでご注意ください。


ページの先頭へ