契約・事故時のお手続き

信用調査報告書の代替資料になるもの

(1)代替資料

格付 代替資料
GS、GA ・名称から明らかに政府機関と判断できる場合は、契約書等の写し
・国際機関等の場合は当該国際機関の出資および活動状況を記した刊行物の表紙および当該機関の記載箇所の写し
GE
(銀行を除く)
・信用調査報告書(必須)に加え、原則として、認定要件として NEXI が指定する「出資内容(出資比率)」、「任命権」、「設立根拠法又は予算承認権」を確認できる書類が必要です。なお、当該要件が揃わない場合であっても、GE格に認定できるケースもありますので個別にご相談ください。
GS、GE
(銀行の場合)
・Bankers' Almanacのバイヤーが掲載されている部分の写し、Orbis Bank Focus(旧Bank Scope)に掲載されているバイヤーについてのレポートの写し、またはFitch Connectに掲載されているバイヤーについてのレポートの写し(バイヤーへの出資内容が記載されているものに限ります。)
EF、EC ・Cofanetの@レーティングクレジットオピニオン
(貿易一般保険包括保険(企業総合)特約をこれから締結する又は締結しているお客様が、同保険の信用危険保険金支払限度額を1千万円以下の金額で設定を希望する場合に限ります。また、@レーティングクレジットオピニオンによっては、ECの格付となることがあります。)
SA、SC ・Bankers' Almanacのバイヤーが掲載されている部分の写し、Orbis Bank Focus(旧Bank Scope)に掲載されているバイヤーについてのレポートの写し、またはFitch Connectに掲載されているバイヤーについてのレポートの写し(なお、登録を申請する先が支店の場合は同時に本店の登録の申請が必要です。)
PN ・正式名称・住所、創設期にあることが確認できる書類の写し(原則として過去1年以内に作成されたもの)
PU ・正式名称・住所が確認できる契約書等の書類の写し

(2)信用調査報告書に記載された住所以外の住所(同一国内支店など)を併せ登録する場合

    本支店住所が併記されたレターヘッドや、バイヤーのWebサイトの店舗住所一覧などを添付してください。

    正式名称と商号・略称などを登録する場合も、それぞれが併記された書類の写しなどをお願いいたします。