トピックス

「外国為替及び外国貿易法に基づく北朝鮮に係る対応措置について」に基づく取扱について


2007年4月13日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

  平成19年4月10日(火)に閣議決定された「外国為替及び外国貿易法に基づく北朝鮮に係る対応措置について」に基づく、原産地又は船積み地域が北朝鮮であって第三国へ輸出する貨物の売買に関する取引(外為法第25条第4項)の禁止措置の継続を踏まえ、昨年10月14日から実施している以下の取扱を引き続き平成19年10月13日までの間、実施いたします。

 

<取扱概要>

  1. 貿易一般保険(個別保険)
    上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等については保険契約を締結しない。

  2. 貿易一般保険包括保険(設備財、企業総合、技術提供)
    上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等については保険契約の申込みを要しない。仮に申込みがなされた場合においてもてん補する責めに任じない。

  3. 限度額設定型貿易保険
    上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等についてはてん補する責めに任じない。

<具体的な対応について>

  本取扱については平成19年10月13日までの間、実施いたします。また、上記、保険種の具体的な取扱については、本来、以下の引受基準等の改正を必要とするところですが、便宜的に本取扱をもって変えるものといたします。

  1. 次の引受基準にかかわらず、上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等については保険契約を締結しない。
    <対象となる引受基準>
    「貿易一般保険(2年未満個別保険)の取扱について」

  2. 次の引受基準にかかわらず、上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等については保険契約の申込みを要しない。仮に申込みがなされた場合においても日本貿易保険は、てん補する責めに任じない。
    <対象となる引受基準>
    「貿易一般保険包括保険(2年未満案件)の引受基準について」(設備財)
    「貿易一般保険包括保険(企業総合)の引受基準等について」
    「貿易一般保険包括保険(技術提供契約等)のうち、2年未満案件の引受基準について」

  3. 次の運用規程にかかわらず、上記措置により禁止される取引を含む輸出契約等については日本貿易保険は、てん補する責めに任じない。
    「限度額設定型貿易保険運用規程」

前のページへ戻る