トピックス

「イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置について」(平成22年9月3日閣議了解)に基づく外国為替及び外国貿易法による措置を踏まえた取扱いについて


2010年9月 3日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

日本貿易保険は、 「イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置について」(平成22年9月3日閣議了解)に基づき実施される外国為替及び外国貿易法による資産凍結等の措置の対象者( こちらをご覧ください。)が輸出契約等の相手方、支払人、保証人等となる案件につきましては、日本貿易保険の定める基準等にかかわらず保険契約の締結を致しませんので、お客様各位におかれましては、ご留意ください。

お客様各位におかれましては、対イラン取引を含め対外取引に当たり、貿易管理関係法令を遵守されているところと存じますが、昨今の諸情勢を踏まえ、一層のご注意を払われるようあわせてお願い申し上げます。

上記の措置を踏まえまして、以下のとおり、基準を改正いたしますので、ご連絡いたします。

[イランに係る国別引受方針中、L/C条件について]
<現行>

Saderat銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含む)が発行したL/C、Sepah銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含む)が発行したL/C、Melli銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含む)が発行した円建て以外のL/C 、Mellat銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含む)が発行したUSD建てL/C(ただし、First East Export銀行にあっては全てのL/C)、又はExport Development銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含む)が発行したUSD建てL/Cは対象外


<改正>

以下の銀行若しくは同行の支店若しくは子会社(イラン国外に所在するものを含むものとし、Bank Melli Iranにあっては関連会社Future Bank BSCを含む)が発行したL/Cは、財務大臣の許可を取得できると日本貿易保険が認めた場合を除き、対象外とする。

 

 ①  Bank Saderat Iran
 ②  Bank Sepah
 ③  Bank Melli Iran
 ④  Bank Mellat(子会社First East Export Bank PLCを含む)
 ⑤  Bank Refah
 ⑥  Banque Sina
 ⑦  Export Development Bank of Iran (EDBI)
 ⑧  Post Bank
  1. 以下の(i)~(iv)により引受対象となる輸出契約等につきましては、引受基準等の定めにかかわらず、日本貿易保険が認めた場合を除き、保険契約を締結いたしません。
  2. 以下の(v)~(ix)により引受対象となる輸出契約等につきましては、引受基準等の定めにかかわらず、保険契約の申込みは必要ありません(申込み義務は生じません)。仮に申込まれましても、日本貿易保険が認めた場合を除きてん補いたしません。

  3. 以下の(x)により引受対象となる輸出契約等につきましてはてん補いたしません。


<引受基準等>

  1. 「貿易一般保険(2年未満個別保険)の取扱について」
  2. 「貿易代金貸付保険(2年未満個別保険)の取扱について」
  3. 「中小企業輸出代金保険の国別引受基準について」
  4. 「輸出手形保険の引受の要件等について」
  5. 「貿易一般保険包括保険(鋼材・化学品)の引受基準について」[社団法人日本 鉄鋼連盟 日本化学工業品輸出組合 線材製品協会 社団法人特殊鋼倶楽部]
  6. 「貿易一般保険包括保険(2年未満案件)の引受基準について」[日本機械輸出組合 日本鉄道車両輸出組合 日本船舶輸出組合]
  7. 「貿易代金貸付保険包括保険(2年未満)の引受基準について」
  8. 「貿易一般保険包括保険(企業総合)の引受基準等について」
  9. 「貿易一般保険包括保険(技術提供契約等)のうち、2年未満案件の引受基準について」
  10. 「限度額設定型貿易保険運用規程」

 

  

 

 

本取扱につきましては、9月3日より実施させていただきます(銀行等に関する措置は、9月6日より実施)。

前のページへ戻る