トピックス

イラクに係る引受方針についてのお知らせ


2010年5月11日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

  2007年1月19日に、お知らせをいたしました「イラクに係る引受方針についてのお知らせ」につきましては以下のとおり見直しを行うことといたしましたので、お知らせいたします。なお、本見直しにつきましては、2010年5月12日より適用いたします。

[今回の見直し内容]
イラク貿易銀行スキーム案件の取扱い終了に伴い、内諾を行う案件の見直しをいたします。
上記の取扱い終了に伴い、船前信用危険(貿易一般保険約款第4条第11号)のてん補を行う要件の見直しをいたします。

 

[引受方針] (上記見直し以外は変更ありません。)

  イラクが仕向国、支払国若しくは保証国となる輸出契約等又はイラクが貸付金の償還国若しくは保証国となる輸出代金貸付契約については、独立行政法人日本貿易保険が内諾した場合に限り、当該内諾に基づき保険契約を締結します。
  ただし、「貿易一般保険(2年未満個別保険)の取扱いについて」の[別紙3]に定める政府開発援助契約等に該当する輸出契約等については、内諾の手続きを要さず保険契約を締結します。
  引受方針については、こちらもご覧ください。

 

1.貿易一般保険(2年未満個別保険)

  1. 内諾案件
    日本貿易保険が内諾を行う案件は、次の2通りです。
    ①原則として次のいずれかの条件を満たす案件を対象とし、案件毎に引受の可否を決定します。
    • イラク財務省保証付きのL/Cにより決済されるもの
    • 日本又は第三国(引受方針が「×」又は「▲」に該当する国を除く。)の銀行(「海外商社名簿について」の与信管理区分G又はSAに格付けされているものに限る。)が発行又は確認するL/Cにより決済されるもの

    ②上記①の条件を満たさない案件については、案件毎に引受の可否を決定します。ただし、支払国(保証国がある場合は当該保証国)の引受方針が「▲」又は「×」の場合には、原則内諾を行いません。


  2. 付保率・てん補率・保険料率(通常の案件に同じです。)
    1. 付保率
        船前・非常危険:60~95%、信用危険:60~80%
        船後・非常危険:97.5%、信用危険:90%
    2. てん補率
        船前・非常危険:95%、信用危険:80%
        [ただし相手国がイラクの場合、船前・信用危険(約款第4条第11号に掲げる事由に限る)については、上記(1)内諾案件①の条件を満たしかつ輸出契約等の締結の相手方が与信管理区分G格に格付けされているものに限り、てん補することといたします。]
      船後・非常危険:非常保険金額/保険価額
             信用危険:信用保険金額/保険価額
    3. 保険料率算定における適用国カテゴリー
        船前: Hカテゴリー
        船後:支払国(保証国がある場合は当該保証国)の国カテゴリー
          例:Aカテゴリー国の銀行が発行又は確認するILCの場合は、Aカテゴリー(ただし、支払条件の一部がイラク国内における輸出貨物等の引渡しと定められている場合、当該支払分はHカテゴリーとなります。)

2.貿易代金貸付保険(2年未満個別保険)

  1. 内諾案件
    個別にご相談ください。

  2. 付保率・てん補率・保険料率(通常の案件に同じです。)
    1. 付保率
        非常危険:97.5%
        信用危険:90%
    2. てん補率
        非常危険:非常保険金額/保険価額
        信用危険:信用保険金額/保険価額
    3. 保険料率算定における適用国カテゴリー
        Hカテゴリー
前のページへ戻る