トピックス

サブサハラ・アフリカ諸国向け引受方針の変更


2013年5月27日

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)

日本貿易保険(NEXI)は、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の開催に合わせ、以下の19ヶ国を対象に引受方針の緩和を行います。

NEXIは、資源開発のほか、近年需要の高まりがみられるインフラ開発・整備プロジェクトを含む、多様な分野における我が国企業のアフリカ向けビジネスの拡大を支援してまいります。政治・経済情勢の安定により引受を再開する国々を含めて、アフリカ54ヶ国のうち50ヶ国に対し、貿易保険の付保による支援が可能となります。


主な変更点、実施日は以下のとおりです。

 

1. 主な変更内容 

【2年以上案件】

(1)引受条件の撤廃   8ヶ国

・ウガンダ(542)、タンザニア(543)、モザンビーク(545)、ザンビア(554)
:民間セクター向けに残されていた「外貨獲得案件」の引受条件を撤廃。

・セネガル(510)、カメルーン(527)、コンゴ共和国(532)、レソト(552)
:「外貨獲得案件」等の引受条件を撤廃。

(2)引受の再開   5ヶ国(ただし、外貨獲得案件に限る。)

・ギニア(513)、コンゴ民主共和国(533)、セーシェル(544)
:引受停止から引受再開へ。

・コートジボワール(516)、トーゴ(518)
:これまで停止していた公的セクターの引受再開。

(3)非償還型・混合型投資案件のみ引受再開   2ヶ国

・  チャド(528)、ジンバブエ(549)

 

【2年未満案件】

(1)引受再開   5ヶ国

・チャド(528)
:引受停止から引受再開へ。

・スーダン(507)、コンゴ民主共和国(533)、ジンバブエ(549)
:条件付停止から引受再開へ。

・南スーダン(560)
:包括保険等の引受を開始。

(2)引受条件の緩和   6ヶ国 

・セネガル(510)、ベナン(519)、ウガンダ(542)、ザンビア(554)
:案件枠金額の拡大。

・ギニア(513)、コモロ(558)
:案件枠金額の拡大及びユーザンス期間の延長。


新旧比較表はこちらをご覧ください。

 

2.実施日(詳細は新旧比較表の基準適用日をご覧ください)

個別保険 2013年5月28日

包括保険 2013年6月3日

 

以上
前のページへ戻る