トピックス

イランの引受方針の緩和


2016年1月22日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

 独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)は、閣議了解「イランの核問題に関する国際連合安全保障理事会決議第2231号に基づく措置の履行について(1月22日付)」に基づき、イラン(国コード:133)の引受方針を緩和いたします。

 短期の保険については、これまで一定の条件を満たすもののみ引受可能でしたが、今後は条件にかかわらず、審査の上、引受が可能になります。また、中長期の保険についても引受を再開します。

 具体的には、ユーザンスが2年未満の貿易一般保険については、これまで保険申込時にL/C(Letter of Credit)の取得を引受の条件としていましたが、引受方針変更後はL/Cの取得なしで保険申し込みが可能となります。また、これまではユーザンスが6ヶ月以内の案件のみ引受が可能でしたが、引受方針変更後は、ユーザンスが6ヶ月超でも引受が可能となります。

 ユーザンスが2年以上の保険種(貿易代金貸付保険、海外事業資金貸付保険、海外投資保険)の引受については、これまで実質的に停止されておりましたが、引受方針変更後は引受が可能となります。

 各保険種の変更後の引受方針の詳細については、こちらをご覧ください。

【実施日(詳細は改訂後の表の基準日をご覧ください)】
 個別保険  2016年1月25日
 包括保険  2016年1月29日

前のページへ戻る
ページの先頭へ