トピックス

貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険による「サブソブリンリスク」の引受方針のお知らせ


2016年4月1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

「質の高いインフラパートナーシップのフォローアップ」における日本貿易保険の機能強化の一環として、貿易代金貸付保険及び海外事業資金貸付保険による「サブソブリンリスク」の引受条件等をお知らせ致します。

1. 「サブソブリンリスク」に該当する貸付契約の相手方

● 地方公共団体

● 公営企業(外国政府または
地方公共団体が、直接又は間接的に経営の意思決定権を掌握する法人)

2.対象契約の相手方が地方公共団体の場合の引受条件

  1.    中央政府と地方公共団体との間での財源移譲の仕組みが存在すること。
  2.   地方公共団体単体として財政状態の健全性が確保される見通しであること。
  3.  訴訟プロセスによる回収可能性が確認できること。

上記の条件が満たされた場合に、審査の上、引き受させて頂きます。
ただし、2.Iが満たされない場合であっても審査の上、お引き受けする場合もありますので、ご相談ください。

3.対象契約の相手方が公営企業の場合の引受条件

  1.    公営企業単体として財政状態の健全性が確保される見通しであること。
  2.   国または上記2.の条件を満たす地方公共団体によって、借入人の事業等が支障なく運営され債務履行能力が確保できるような支援の合意がなされ、あるいは、そのような制度的枠組みが存在すること。(例:当該国政府または地方公共団体による電力買取契約の支払保証、恒常的補助金支給の合意や、企業存続の為の支援を義務づける制度的枠組等。)

上記の条件が満たされた場合に、審査の上、引き受させて頂きます。
なお、サブソブリンリスクを引き受けるにあたり、当該債務者に起因する信用事故を非常事故とみなし100%てん補する特約(ソブリン特約)は、適用されません。

4.運用開始

2016年4月1日から

【上記に関するお問い合わせ先】
 本店企画室   :03-3512-7456
 本店営業第二部 :03-3512-7628

前のページへ戻る