トピックス

バルバドス及びコンゴ共和国の引受方針の変更


2017年8月28日

株式会社日本貿易保険(NEXI)

 株式会社日本貿易保険(NEXI:代表取締役社長 板東 一彦)は、今般、下記の国について、引受方針を変更いたします。

1.対象国
  •  バルバドス(国コード:319)及びコンゴ共和国(国コード:532)
2.変更理由
  •  慢性的な財政悪化から公的債務が拡大し、両国の債務返済能力の低下が見られるため。
3.変更内容
  •  ユーザンスが2年未満の保険の引受条件につきまして、以下のとおり変更いたします。
  •  新旧対照表はこちらをご覧ください。

(1)貿易一般保険の包括保険(各種組合包括保険、企業総合保険、技術提供契約等保険)及び貿易代金貸付保険の包括保険
  •  一件当たりの輸出契約等/貸付契約の金額及びユーザンスの変更。
  •  <バルバドス>
  •  金額:5億円以下→1億円以下  ユーザンス:12ヶ月→6ヶ月
  •  <コンゴ共和国>
  •  金額:20億円→1億円以下    ユーザンス:12ヶ月→6ヶ月
  •  これを越える案件について保険の申し込みを希望される場合には、個別に審査を行うこととなり、事前に内諾申請が必要です(この場合、包括保険料率が適用されます)。
(2)輸出手形保険
  •  お引き受けできる1件当たりの荷為替手形の金額の上限及びユーザンスの変更。
  •  <バルバドス>
  •  金額:0.5億円→0.1億円   ユーザンス:12ヶ月→6ヶ月
  •  <コンゴ共和国>
  •  金額:2億円→0.1億     ユーザンス:12ヶ月→6ヶ月
(3)簡易通知型包括保険
  •  両国とも、引受可能から条件付引受とし、ユーザンス6ヶ月までの案件が引受の対象となります。

 なお、上記以外の貿易一般保険及び貿易代金貸付保険につきましては、引き続き個別に審査の上、引受を行いますが、輸出契約等/貸付契約が1億円、またはユーザンスが6ヶ月を超える案件については事前に内諾の申請が必要となります。

【実施日(詳細は各保険種別の基準日をご覧ください)】
  個別保険  2017年8月29日
  包括保険  2017年9月 4日

前のページへ戻る
ページの先頭へ