トピックス

パリクラブリスケ填補割れ債権のNEXIへの譲渡制度拡充について

  1. 概要
    独立行政法人日本貿易保険(NEXI)では、保険事故発生後におけるお客様の保険事故債権に関わる資産管理の効率化及び債権管理コストの削減に資するこ と等を目的として、2002年にパリクラブリスケ填補割れ債権の譲渡承認制度、2004年にはHIPCs向けパリクラブリスケ填補割れ債権のNEXIへの 譲渡制度を導入、実施してきました。
    本年10月1日より、既存の制度を拡充して、HIPCs向け以外のパリクラブリスケ填補割れ債権についてもNEXIへの譲渡の対象とすることとしました。
    具体的な内容は以下のとおりです。

    1. 対象債権
      NEXIがお客様から権利行使委任を受けており、かつ、日本国政府の名の下で回収を行う債権、つまりパリクラブリスケ対象国債権を対象として、そのうちでNEXIが特に指定する債務国に対する填補割れ債権(B/Cを除く)を買取対象といたします。
      なお、買取は、原則として、お客様が有する対象債務国の債権を一括して譲渡していただきます。

    2. 買取価格
      同一債務国向け債権の評価はすべてのお客様に対して同一の条件となります。譲渡のお申し込みのご相談をいただいた際に、それぞれ対象国ごとに買取価格の 参考となる情報をご案内いたします。なお、実際の買取価格のご案内は、申込み受付の直前となります(後述の通り、今年度は2008年2月を予定しておりま す)。

    3. 譲渡手続き
      所定の譲渡契約申込書をお客様からご提出いただき、NEXIにて所定の審査を行った上で、譲渡契約の締結の可否を決定します。
      譲渡契約の締結に際しては、NEXIとの間で、所定の様式に従って譲渡契約を締結して、当該債権譲渡につき「動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法 の特例等に関する法律」(平成10年法律第104号)第4条第1項及び第8条第2項に定める債権譲渡登記を共同して行っていただきます(その際の登記手数料等はNEXI側で負担します)。



  2. 今年度(2007年度)の譲渡契約申込み
    今年度(2007年度)の譲渡契約申込みに関しましては、本年12月初旬に買取対象国、実施スケジュール(譲渡契約申込 受付期間を含む)、譲渡関連の諸手続き等の実務的詳細をお知らせします。譲渡のご相談期間を経て、譲渡契約申込みは2008年2月中旬とする予定であり、 原則として年度内に譲渡契約の締結等、譲渡関連の諸手続を終えられるように準備を進めています。
    なお、2008年度以降の本制度の運営については改めてご案内します。

    お問い合わせ先
    (日本貿易保険本店)
    〒101-8359 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館3階
    債権業務部 債権管理グループ 齋藤有弘
    Tel:03-3512-7725  Fax:03-3512-7676