トピックス

新年のご挨拶

新年のご挨拶_1
新年のご挨拶
新年のご挨拶

2012年1月1日
独立行政法人日本貿易保険
理事長 鈴木 隆史

  新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、貿易保険事業に対して皆様から多大なるご支援とご協力を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。日本貿易保険(NEXI)の役職員を代表いたしまして、新年のご挨拶をさせていただきます。

   昨年は、東日本大震災と原発事故、中近東諸国におけるアラブの春と政情不安、タイ・バンコクを襲った洪水被害、深刻化する欧州金融危機、イランの核問題と各国の制裁の動き等、災害と危機が続いた一年でした。これらに加え、長引く円高の影響により、日本の輸出は伸び悩み、震災以降、加速化した企業の海外進出も、タイの洪水で現地日系企業にも被害が及んだことから、日本企業の海外事業投資リスクが顕在化することにもなりました。

   こうした状況の下、NEXIとしては貿易保険の提供を通じて日本企業の国際的な事業活動を支援する、公的な輸出信用機関(ECA)としての役割と責任は一層大きくなっているものと認識し、さまざまな施策を打ち出しました。
  昨年3月の東日本大震災を受け、被災された中小企業のお客様への諸手続の猶予、風評被害に対する貿易保険の明確化、専用相談窓口の設置等の措置を実施し、多くのお客様に新たに貿易保険をご利用頂きました。タイの洪水被害対応でも、在タイ日系企業の事業活動に対する運転資金に係る支援等の対策を講じました。インフラ・システム輸出支援として、貿易保険付貸付債権の信託流動化支援策や現地通貨の為替リスクへの対応を実施するなど、金融機関がインフラプロジェクトに資金貸付しやすい環境を整備しました。
   また、企業の海外進出支援として、日系海外子会社の第三国向け輸出に係る貿易保険の引受を始めた他、昨年2月に韓国貿易保険公社との再保険協定の締結、12月に台湾輸出入銀行との再保険協定の改定等、アジアを中心としたECAとの再保険ネットワーク拡充にも力を入れました。
  更に、中堅中小企業の海外展開を一層積極的に支援するため、地方銀行11行とも提携を行いました。昨年12月には、NEXIと提携された地方銀行等と「地域企業海外ビジネス支援会議」を開催し、全国的な海外ビジネス支援のネットワークを構築しました。今後とも、各地方銀行の経験やノウハウの全国的な共有化を図り、各地域企業への貿易保険の普及を通じた、中堅中小企業の海外展開支援を推進していきます。

   お蔭様で、昨年4月にNEXIは創立10周年を迎えました。その間、皆様には、NEXIに対して、多大なご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。欧州危機とその政策対応が不透明な中、2012年の世界経済は減速が見込まれますが、常に産業界のニーズをキャッチしながら、商品開発や制度見直しを実施し、インフラ・システム輸出のような長期かつハイリスクな事業から、初めて海外進出しようとする、中堅中小企業まで、日本企業の海外展開支援を一層充実させてまいります。
  皆様の御健勝・御多幸と事業の益々の飛躍をお祈りいたしますと共に、本年も引き続きご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

前のページへ戻る