トピックス

独立行政法人改革等に関する基本的な方針について


2013年12月24日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

  1. 本日の閣議において、独立行政法人改革等に関する基本的な方針が決定され、独立行政法人日本貿易保険については、国の政策意図の反映など国との一体性を高めつつ経営の自由度、効率性、機動性を向上させるため、全額政府出資の特殊会社に移行することが決まりました。また、貿易再保険特別会計は、平成28年度末までに廃止され、その資産及び負債は本法人に継承することとなりました。
  2. 独立行政法人日本貿易保険は、2001年4月に我が国における独立行政法人制度の成立と同時に設立され、国の信用力のもとで民間並みのサービスを提供するという目標の実現に取り組んで参りました。今後は新たな特殊会社という組織体制に移行した上で、我が国経済に不可欠な貿易保険の運営を実施していくこととなりますが、本法人に対する日本国政府の関与は引き続き維持されることとなり、お引き受けした保険責任についてもこれまで同様に日本政府の信用力を背景とするものであることに変更はありません。
  3. なお、今後具体的に改革を進めるに当たっては、貿易再保険特別会計の廃止に伴い、貿易保険の特性を踏まえた経済産業大臣による指揮監督、本法人の保険金支払いに係る債務等に対する政府保証、必要な税制措置、予算管理及び組織・事務の機動性確保のための措置について検討を進めることとされています。
    また、本法人が保有する将来の保険金支払いのための準備金については、定期的に規模の妥当性を検証し、その結果を踏まえ、保険料率等の見直しの措置を講じることとされています。
  4. 今後とも、日本貿易保険は一層の着実かつ効率的な貿易保険の実施に取り組んでまいる所存です。引き続き、皆様のご支援をお願い申し上げます。

お問い合わせ先
総務部総務・広報グループ Tel:03-3512-7653

前のページへ戻る