トピックス

新生NEXI発足 -代表取締役社長就任挨拶-


2017年4月1日

株式会社 日本貿易保険(NEXI)

株式会社 日本貿易保険
代表取締役社長 板東 一彦
(ばんどう かずひこ)

 この度、2017年4月1日、株式会社日本貿易保険(NEXI)が発足いたしました。新生NEXIの代表取締役社長に就任いたしました板東一彦でございます。

1. 新生NEXI発足の経緯について

 我が国の貿易保険制度は、戦後間もない時期に、戦後復興に必要な外貨を日本企業の輸出を通じて獲得するために不可欠な制度として創設されました。以後半世紀以上にわたり、貿易保険制度は我が国の通商政策、産業政策及び資源エネルギー政策を実現するための重要なツールとして活用され、我が国の輸出や海外事業、資源エネルギーの調達等の対外取引の発展に大きく貢献してきました。

 2001年4月、国際情勢の急激な変化や複雑になる対外取引の増大に対応するため、貿易保険業務に高い専門性と効率性が求められるようになり、弊社の前身となる独立行政法人日本貿易保険(独法NEXI)が設立されました。これにより、政府の一部局から関連業務が切り離され、独法NEXIが保険引受けから保険金支払い、保険事故債権の回収に至るまでの貿易保険事業を一手に担い、政府が貿易保険制度の企画・立案及び貿易再保険特別会計を担うこととなりました。

 独法NEXIが設立されてから16年が経ちましたが、貿易保険の責任残高は設立時の7.5兆円(2001年度末時点)に比べて倍増しています。これはグローバル化、ボーダレス化がますます進む中で我が国の対外取引も活発化し、一方で対外取引に伴うリスクを軽減するニーズも増大した結果であり、新たなニーズに対応した貿易保険制度の改善に取り組んだ成果でもあると考えています。

 また、国際的な競争の激化に加え、取引形態の多様化や取引規模の大型化等に伴い、日本企業の皆様が負担する対外取引に伴うリスクは質的・量的に増加する傾向にあります。かかる状況下、セーフティネットとしての役割を持つNEXIへの期待がさらに高まっていると認識しております。

 こうした中、これまで以上に機動的かつ効率的に貿易保険事業を運営することが求められるようになったため、2017年4月、日本政府100%出資の特殊会社として株式会社日本貿易保険が設立されることとなりました。

2. 新生NEXIのお約束

 各国が官民一体で案件受注に取り組む等、国際的な競争がさらに激しさを増す一方、日本企業の皆様が取り組む事業の大型化・複雑化・長期化が進んでいます。また、国際的な金融環境の変化や国際的な銀行監督ルールの導入に加え、英国のEU離脱プロセスの本格化といった新たな不確定要素にも留意する必要がある状況です。このような不確定要素に伴うリスクを貿易保険の提供を通じて軽減することで、日本企業の皆様が安心して輸出や海外事業を進めていただけるようにすることが、NEXIの責務であると考えております。

 特に、「質の高いインフラパートナーシップ」、「質の高いインフラ輸出拡大イニシアティブ」や「インフラシステム輸出戦略」の下、鉄道・水・電力等のパッケージ型インフラの海外展開、中小企業や農林水産業分野の海外展開等、日本政府の方針における重点分野については、政策的意義の高さにかんがみ、取組を一層強化してまいります。

 また、我が国の貿易保険制度の唯一の担い手として、新たに輸出事業に取り組まれる企業含め全国どこにいても貿易保険を利用いただけるよう、中堅・中小企業海外展開支援ネットワーク等を活用した貿易保険の普及と利用促進に注力すると共に、お客様の声に真摯に向き合い、多様化するビジネスニーズに即した質の高い貿易保険を提供することで、我が国の対外取引を一層促進してまいります。

 NEXIの特殊会社化に伴い、国の貿易再保険特別会計は廃止され、その資産・負債を新生NEXIが承継いたしました。今後もこれまで同様にお客様に安心して貿易保険を利用いただけるよう、コーポレートガバナンスを強化し、高度なリスク管理体制を構築することで財務の健全性を維持してまいります。なお、保険事故の多発時等の非常時にも保険金の確実な支払いを担保するため、資金調達に係る政府保証や保険金支払いや借入返済等に必要な財政上の措置が貿易保険法により講じられておりますので、安心して貿易保険をご利用ください。

 NEXIは独立行政法人として2001年に設立されて以来、お客様が安心して輸出や海外事業等の対外取引を展開していただけるようにとの思いで常に事業運営を行ってまいりました。今般、特殊会社化により新生NEXIとして生まれ変わった訳ですが、お客様のビジネスに絶えず寄り添いかつ積極的に支援していくことが我々の責任であり、貿易保険制度の唯一の担い手としてかかる責任を着実に果たしていくのだと、役職員一同思いを新たにしております。お客様を取り巻く環境変化を先取りして自己変革に取り組むと共に、チャレンジ精神を持ち、多様で優秀な人材を確保・育成し、組織力の強化に取り組むことで、お客様からの期待に応えてまいる所存です。引き続き、皆様の益々のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社日本貿易保険の設立について

2017年4月1日

代表取締役社長  板東 一彦

前のページへ戻る
ページの先頭へ