トピックス

ブラジル/ペトロブラス向け海外事業資金貸付保険の付保について


2002年8月30日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険は、ブラジル最大の石油企業であるペトロブラス社(ブラジル政府が55.7%を出資)が行う同国Espirito Santo州沖合ガス田開発プロジェクトに対する本邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険を引き受ける決定を、本年4月25日にいたしてお りました。第一回融資貸出実行は、本日、現地時間の8月30日に行われます。今回調達される資金は、ペトロブラス社が行う同ガス田開発に係る資機材購入等 の一部に充てられます。

ブラジルでは、昨今の水不足による国内の電力事情を背景として、水力発電に代わるガス焚き発電プロジェクトの建設が急務となっており、今後、国内のガス需要の増加が見込まれることから、本件は同国経済にとって重要かつ緊急性の高いものです。

また、本プロジェクトは、ブラジルの電力不足解消の一助となることから、本邦からの進出企業を含め、同国における企業活動の安定操業に資する案件です。

日本貿易保険は、2001年4月に独立行政法人として発足して以来、支払保証のない案件に対するリスクカバーの拡大を表明しており、本件は、ペトロブラス社向けの案件としてはREFAP(ヘファップ)製油所の近代化プロジェクトに次いで、2件目の引き受けとなります。

 

(ご参考)

  1. 本邦関係企業
    シティバンク、エヌ・エイ(東京支店)

  2. 貸付契約概要

  3. 貸付金額 US$180百万(約200億円)
    期間 10年
  4. 保険内容

  5. 保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)
    保険価額 元本約200億円+利子
    てん補範囲 ブラジルの非常危険およびペトロブラス社の信用危険
    保険責任期間 10年

以上

前のページへ戻る