トピックス

ブラジル/ツバロン製鉄所設備増設プロジェクト向け貿易一般保険引受の決定


2003年3月13日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険は、ブラジルのツバロン製鉄所が行う自家発電・ガス回収設備増設に伴う本邦金融機関からの融資に対して、本年2月13日に貿易一般保険の引受を決定し、同月18日に保険契約を締結しました。

本件は、ツバロン製鉄所におけるプラント拡張(スラブ鋼からホット・コイルの加工)による電力需要の増加に伴い、プラント内での発電設備を導入するも ので、ブラジルにおける電力の安定供給に資するのみならず、製鉄所内で発生するガスを回収してこれを電力に転換することで省資源にも貢献します。

今般、丸紅株式会社が機器の輸出を行い、日本貿易保険は市中銀行(BNPパリバ銀行東京支店)が融資する15.6百万ドルに対して貿易一般保険(中長 期貸付契約)を引き受け、Non-L/G(相手国政府による保証の差し入れ無し)で非常危険及び信用危険を填補します。日本貿易保険として、本件が大統領 選挙後初のブラジル向け中長期大型案件となります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    丸紅株式会社
    BNPパリバ銀行東京支店


  2. 保険内容

保険契約の内容 貿易一般保険(中長期貸付契約)
融資形態 バイヤーズ・クレジット
融資先 Comanhia Siderurgica de Tubarao, S.A.
融資金額 約39.1百万ドル
うち市中銀行分 約15.6百万ドル
てん補範囲 非常危険および信用危険
付保率 非常危険97.5%、信用危険50%
保険責任期間 約5年

以上

前のページへ戻る
ページの先頭へ