トピックス

ブラジル/エンブラエル社リージョナルジェット機生産事業向け
海外事業資金貸付保険引受の決定


2003年6月 2日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険は、ブラジルの航空機製造業者であるエンブラエル社が行うリージョナルジェット機ERJ170/190生産事業に対する本 邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険の引受を決定しました。米国東部時間6月2日に本事業の融資契約が締結されます。

本件は、住居やオフィスに近接する地方空港に運行する航空サービスを求める顧客志向により、航空会社のリージョナルジェット機の新規導入需要が増加し てきている中で、エンブラエル社が我が国企業を含め国際共同開発したERJ170/190シリーズを生産するための資金を提供しようとするものです。
このように本件は、エンブラエル社に関連する我が国企業への支援に繋がるものです。
併せて本件は、一昨年9月の米国テロ事件やSARSで厳しい業況にある各航空会社に対して、比較的機体価格が安く、運航コストが低い本機材を提供することで航空業界の安定にも資するものです。

今般、日本貿易保険は、市中銀行(三井住友銀行他)が融資するUS200百万ドルに対して海外事業資金貸付保険(中長期貸付契約)を引き受け、 Non-L/G(相手国政府、銀行等の債務保証を有しない)ベースで非常危険の97.5%及び信用危険の90.0%をてん補します。

日本貿易保険は、本年4月に制度改善を実施し、Non-L/G案件及びプロジェクトファイナンス案件の信用てん補率の上限を拡大して運用していますが、本件は、この新たな運用の初めての適用案件となります。
また、日本貿易保険として、エンブラエル社向けのNon-L/Gベースの非常・信用危険の引受は本件が初めてとなります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    三井住友銀行
    ソシエテジェネラル銀行(東京支店)
    エービーエヌ・アムロ銀行(東京支店)
    クレディ・リヨネ銀行(東京支店)


  2. 保険内容

保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(中長期貸付契約)
融資先 エンブラエル社
融資金額 US200百万ドル
てん補範囲 非常危険および信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:90.0%
保険責任期間 7年

以上

前のページへ戻る