トピックス

クロアチア/ザグレブースプリット(Zadar2~Prgomet間)高速道路プロジェクト向け
海外事業資金貸付保険引受の決定


2003年10月20日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、クロアチア高速道路公団が建設するザグレブースプリット高速道路プロジェクトに対する本邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険の引受を決定しました。クロアチア時間10月14日に本プロジェクトの融資契約が締結されました。

ザグレブ-スプリット高速道路は首都ザグレブと同国第2の都市スプリット間317kmを結ぶものです。現在、クロアチアは、2007年のEU加盟を目 指しつつ道路網の整備を急務としており、クロアチア国内の主要都市を繋ぐ本プロジェクトの完工によって、同国の高速道路網は中欧・西欧に直結することにな ります。すなわち、本高速道路は、同国の経済発展に貢献するのみならず、将来の拡大EU市場を睨み当地域で事業拡大を図る日系企業の一層の進出と事業活動 のさらなる効率化とを力強く支援するものです。

今般、日本貿易保険は本邦金融機関(ドイツ銀行東京支店、東京三菱銀行、みずほコーポレート銀行他)の融資額250百万ユーロに対して海外事業資金 貸付保険(貸付金債権等)を付保し、非常危険と信用危険を引き受けました。本邦金融機関の融資は、総長317kmのうち、Zadar2とPrgometと を結ぶ86kmの建設資金に充当されます。クロアチア高速道路公団の返済にはクロアチア政府の返済保証が付きます。なお、本年4月に実施された制度改善に 基づき、本件のように政府の返済保証が付く信用事故については、特約を付すことにより非常事故とみなし、非常危険と同じく100%のてん補となります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    ドイツ銀行東京支店、東京三菱銀行、みずほコーポレート銀行、他


  2. 保険内容

保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)
融資先 クロアチア高速道路公団
融資金額 250百万ユーロ
てん補範囲 非常危険および信用危険
付保率 非常危険100%
信用危険は特約で非常危険とみなして100%
保険責任期間 13年

以上

前のページへ戻る
ページの先頭へ