トピックス

韓国デグ・プサン高速道路の貿易保険の引受


2001年7月27日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

  1. 日本貿易保険は、4月に独立行政法人として発足して以来プロジェクトファイナンスの第一号案件として、韓国のデグプサン高速道路プロジェクトへの所要資金 を融資する本邦金融機関(幹事銀行は第一勧業銀行)に対して、貿易保険を引き受ける決定をした。引受金額は125億円(1億米ドル相当円)。これを受け て、第一勧業銀行をはじめとする本邦金融機関は7月26日付けで融資契約に調印した。

  2. 本プロジェクトは、韓国の建設会社9社が出資して設立された特別目的会社(デグプサン高速道路株式会社)が韓国建設交通省と事業権契約を締結し、釜山(プサン)市と大邱(デグ)市を結ぶ全長82.05KMの高速道路を建設・運営するもの。

  3. 韓国政府が外貨導入・民間資金導入によるインフラ整備を目的として制定した「社会間接資本施設に対する民間投資法」により指定を受けたプロジェクトのうち、初めて外貨導入により実施されるもの。

  4. 本プロジェクトの実施により釜山・デグ間の交通渋滞解消及び物流の効率化等が期待できるとともに、この高速道路は日韓の物流の拠点港である釜山港と韓国内陸部を結ぶものであることから、今後の日本と韓国の経済交流の発展をインフラ面から補完することが期待できる。


    (参考)貿易保険の内容
    保険種 海外事業資金貸付
    貸付金額 1億米ドル
    保険責任期間 16年
前のページへ戻る
ページの先頭へ