トピックス

「明日の安心と成長のための緊急経済対策」における日本貿易保険の対応について


2009年12月 8日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

本日閣議決定された「明日の安心と成長のための緊急経済対策」の一環として、日本貿易保険(NEXI)は、以下のような貿易保険の拡充策を実施することとします。

1.国際協力銀行との協調融資によるバイヤーズクレジットへの付保率の引上げ(新規)

海外における地球温暖化対策事業等を含むあらゆるセクターに係る事業について、国際協力銀行(JBIC)と市中銀行が協調融資によりバイヤーズクレジット を供与する際に、市中銀行が負担する非常リスク及び信用リスクに対する貿易代金貸付保険の付保率を、現行の非常97.5%、信用95%から最大100%に 引き上げます。
この措置により、民間金融機関の抱えるリスクを一層低減することを通じ、システム輸出を始めとしたプロジェクトへのファイナンスを促進することを目指します。
なお、これは2011年3月末までの措置とします。

2.貿易保険が付保された中小企業の輸出代金債権の流動化(新規)

貿易保険が付保された輸出代金債権を中小企業が金融機関に譲渡する場合、当該債権を譲渡された金融機関に対して回収義務等の保険事故発生後の被保険者義務を免除します。
この措置により、中小企業の貿易保険付輸出代金債権の銀行等による買取りの円滑化を通じ、中小企業の資金繰りが改善することを目指します。

3.海外日系子会社の事業活動に対する資金的な支援(継続)

NEXIでは、2009年1月より、2010年3月末までを期限として、海外日系子会社に対する資金的な支援を実施してまいりましたが、これを2011年3月末まで1年間延長することにします。
この措置により、引き続き、海外で事業活動を行う日系子会社の資金ニーズに応えることを目指します。具体的な内容は以下のとおりです。

  1. 運転資金への支援
    海外子会社に対する「1年以上の運転資金」の融資に対して、海外事業資金貸付保険を付保します。
  2. 信用付保率の引き上げ
    海外子会社向けの融資に対して付保される海外事業資金貸付保険の信用危険付保率の上限を90%とします。
  3. 親会社保証による保険引受
    海外子会社向けの融資について、親会社からの保証がある場合には親会社の信用に基づき、海外事業資金貸付保険を付保します。

 

(お問い合わせ先)
総務部 総務グループ(03-3512-7653) 古金谷、大出

前のページへ戻る