トピックス

アジア日系企業の発行する現地通貨建債券に対する保険の引受について


2004年4月 8日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、アジア進出日系企業の発行する現地通貨建社債に対し、いすゞ自動車タイ現地法人発行のバーツ建て社債について海外事業資金貸付(保証債務)保険を付保することを決定しました。

現在、アジア進出日系企業の資金調達は、多くの場合、本邦親会社の保証による金融機関からのローンや、親会社からの送金に依存している状況にありま す。こうした中、アジア進出日系企業にとって、債券発行という手段が確立されれば資金調達手段の多様化が実現し、その結果、銀行資金の流動性が低下しても 資金調達することが可能となります。また、現地通貨での中長期資金調達を可能とすることにより、為替リスクを排除し、経営の安定に寄与します。
独立行政法人日本貿易保険が、アジア進出日系企業の債券発行に対して付保を行うことにより、これら日系企業の資金調達を容易にするとともに域内投資も 活性化され、ひいては現在検討が進められているアジア債券市場育成の一助となるものと考えています。

1.いすゞ自動車は、タイにおける1トン・ピックアップ・トラック市場で40%近くのシェアを有しており、2003年より1トン・ピックアップ・トラック の製造をタイに集約し、輸出拠点としても拡充していく計画です。タイ法人である ISUZU (Thailand) Co., Ltd. は、現在タイで生産している1トン・ピックアップ・トラックの商品開発及び生産能力増強のための設備投資資金の一部を調達するためにタイ国内投資家を対象 に10億バーツ(約27億円)の現地通貨建債券を発行します。

2.みずほコーポレート銀行が当該現地通貨建債券に対して保証を行うことに伴い、同行が負担する保証債務について、独立行政法人日本貿易保険はみずほコー ポレート銀行を保険契約者・被保険者として海外事業資金貸付(保証債務)保険の引受を決定しました。

 

(参考)

保険内容

保険種 : 海外事業資金貸付(保証債務)保険
保険契約者・被保険者 : みずほコーポレート銀行
保険価額 : 元本約27億円+利子
てん補率 : 非常危険 95%、 信用危険 95%
保険責任期間 : 3年
社債発行体 : ISUZU (Thailand) Co., Ltd.
ファイナンシャルアドバイザー : TISCO Securities Co., Ltd.
前のページへ戻る
ページの先頭へ