トピックス

イラク・ハルサ火力発電所緊急復旧計画向け部品輸出に対する
貿易保険引受(イラク向け引受再開後第1号案件)について


2004年4月23日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、イラク向け短期貿易保険について、昨年5月(戦争終結宣言後)に一部再開し、第1号案件として、イラク復興支援の一環と してUNDP(国連開発計画)が実施する「ハルサ火力発電所緊急復旧計画」において、三菱重工業㈱による補修用部品の輸出等に対して貿易一般保険を引受け る決定をいたしました。

 

■ 「ハルサ火力発電所緊急復旧計画」及び貿易保険契約の概要

  1. 実施者

UNDP(国連開発計画)
※我が国からの無償資金供与の具体的案件の一つ

 
   
  2. 計画概要 ハルサ火力発電所の施設復旧等を実施する計画
(ハルサ火力発電所は、1977年の日本からイラクへの資金協力を原資として、
1979~80年に三菱重工業㈱が建設したもの)

       
  3. 輸出契約等 三菱重工業㈱がUNDPとの間で締結
    ・契約日 2004年3月25日
    ・事業内容 プラント予備品の輸出: 本年7月以降3回に分けて船積・輸出予定
その他、当該部品の据付けを担当するイラク人技術者を本邦でトレーニング予定

     
  4. 貿易保険契約  
    ・保険種 貿易一般保険・短期個別
    ・被保険者 三菱重工業㈱
         

 

■ イラク向け貿易保険について

イラク向け短期貿易保険については、昨年5月(戦争終結宣言後)に、国際機関やイラク以外の第3国が代金支払・保証する案件に限定して引受を再開してい るところ、本案件が最初の案件となります。また、昨年12月に、イラク貿易銀行が信用状を発行する案件(イラク省庁が発注する案件が中心)も引受の対象と したところ、これまで数件の相談が来ています。

 

前のページへ戻る