トピックス

イラク電力省傘下国営企業向け循環水ポンプ用部品に対する
貿易保険引受(イラク貿易銀行向け第1号案件)について


2004年6月 8日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

イラク向け短期貿易保険については、昨年5月(戦争終結宣言後)に一部再開したところですが、今般、独立行政法人日本貿易保険(NEXI)において、イラク貿易銀行(TBI)向け第1号案件として、保険契約を締結することを決定いたしました。
イラク貿易銀行については、昨年12月5日にNEXIを含む16カ国17のECAが共同でCPA及びTBIとフレームワーク・アグリーメント(F.A.)を締結いたしています。
本案件は、アルムサイブ火力発電所(かつて㈱トーメンを含む企業連合が手がけたもの)に対するリハビリ用部品の輸出です。NEXIがF.A.に基づき貿易保険の引受を行う初めてのものであり、昨日、保険契約の内諾を行いました。

 

 

■ 案件の概要

  ・仕向国 イラク
  ・輸出者 ㈱トーメン
  ・相手方 General Company of Electricity Production(イラク電力省傘下国営企業)
  ・貨物内容 ㈱荏原製作所製循環水ポンプ用部品(アルムサイブ火力発電所向け)
      (アルムサイブ火力発電所は、1987年から88年に㈱トーメンを含む
企業連合が建設したもの)
  ・契約金額 約72万ユーロ
  ・保険種 貿易一般保険・短期個別
前のページへ戻る
ページの先頭へ