トピックス

インドネシア/チレゴン740MWガス・コンバインドサイクル発電所向け貿易一般保険の引受決定について


2004年10月22日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、インドネシア国営電力会社が関わるチレゴン740MWガス・コンバインドサイクル発 電所プロジェクトにおいて、三菱重工業株式会社・三菱電機株式会社が三菱商事株式会社を通じて輸出する発電機器(740MWガスタービン複合発電設備一式 及び150kv送電線設備一式)の納入に関わるファイナンスにつき、貿易一般保険(中長期貸付契約)を付保することを決定いたしました。

本プロジェクトは、インドネシア/ジャワ島バンテン県チレゴン地区(ジャカルタから西へ90㎞に位置する)に740MW天然ガス炊きコンバインドサイク ルを新規で建設するものです。1998年の経済危機以降、同国での新規の大型発電所案件としては初めてとなります。

今般、三菱重工業株式会社・三菱電機株式会社が三菱商事株式会社を通じ機器の輸出並びに土木・据付工事を行い、日本貿易保険は国際協力銀行と市中銀行 (東京三菱銀行、アイエヌジーバンク エヌ・ヴィ、スタンダード・チャータード銀行、ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行、香港上海銀行、三井住友銀行)が融資 する約304億円のうち約123億円に対して、非常危険・信用危険100%の付保率で、貿易一般保険(中長期貸付契約)を引き受けます。(本件は、インド ネシア大蔵省直貸案件です。)

本プロジェクトの推進により、ジャワ島西域の電力危機を回避することが可能となり、特にジャカルタ西部に位置し、年々電力需要が高まっているチレゴン地区工業地域へ安定的に電力供給することができ、同工業地区の発展に寄与するものと期待されます。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    三菱重工業株式会社
    三菱電機株式会社
    三菱商事株式会社
    東京三菱銀行(幹事行)
    アイエヌジーバンク エヌ・ヴィ
    スタンダード・チャータード銀行
    ビー・エヌ・ピー・パリバ銀行
    香港上海銀行
    三井住友銀行


  2. 保険内容
保険契約の内容 貿易一般保険(中長期貸付契約)
融資形態 バイヤーズ・クレジット
融資先 インドネシア大蔵省
融資金額 約304億円
うち市中銀行分 約123億円
てん補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険、信用危険とも100%
保険責任期間 約14年


以上

前のページへ戻る