トピックス

ブラジル/ゲルダウ・アソミナス社向け海外事業資金貸付保険の引受について


2004年12月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険は、ブラジルのGerdau Acominas S.A.(以下「ゲルダウ・アソミナス社」)が行う既存製鉄所の設備向上案件に対する本邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険の引き受けを 決定いたしました。本プロジェクトの融資契約は、ブラジル現地時間の本年11月30日に締結されました。

ゲルダウ・アソミナス社は、ブラジル屈指の製鉄会社で、単一企業としてはブラジル第1位の粗鋼生産量を誇っています。同社は、今回のプロジェクトにより 主力工場の設備性能を向上し、世界的に需給が逼迫している粗鋼の増産や生産の効率化を図ることが期待される等、意義深い案件と考えています。

またゲルダウ・アソミナス社は、本邦大手製鉄会社から技術移転を受けるなど本邦との関係も深く、現在でも本邦からの技術支援関係は継続しており、製鉄所の管理方法などを含め日本の高い技術を操業の基盤としています。

今般、日本貿易保険は、本邦金融機関(幹事銀行:エービーエヌ・アムロ・バンク・エヌ・ブイ東京支店)の融資額US$240百万に対し、海外事業資金貸 付保険(貸付金債権等)を付保し、Non-L/G(相手国政府、銀行等の債務保証を有しない)ベースで非常危険の97.5%、並びに信用危険の95.0% をてん補いたします。日本貿易保険として、ゲルダウ・アソミナス社向けNon-L/Gベースの非常・信用危険の引受は、本件が初めてとなります。

 

(ご参考)

  1. 融資参加金融機関
    エービーエヌ・アムロ・バンク・エヌ・ブイ(幹事銀行)(以下アイウエオ順)
    東京三菱銀行
    UFJ銀行


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)
融資先 Gerdau Acominas S.A.
融資金額 US$240百万
てん補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:95.0%
保険責任期間 7年


以上

前のページへ戻る