トピックス

ブラジル/ヴォトランチングループ メタル部門生産能力拡充プロジェクト向け海外事業資金貸付保険の引受について


2004年12月 3日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、ブラジルのヴォトランチングループが行うメタル部門生産能力拡充プロジェクト(ニッケル・亜鉛)に係る本邦金融機関からの 融資に対して、海外事業資金貸付(貸付金債権等)保険の引き受けを決定し、これに基づき、融資契約が11月26日に締結されました。

ヴォトランチングループは、メタル、セメント、紙・パルプ等の事業を展開するブラジル最大のコングロマリットであり、ブラジルを代表する民間企業であり ます。メタル部門はニッケル、亜鉛、鉄、アルミニウムを手掛けており、今般調達される資金はニッケルと亜鉛鉱山の開発工程の改良/効率化等のプロジェクト に充てられます。

ヴォトランチングループはステンレススチール製造に欠かせないニッケル地金の製造大手であり、ブラジルから日本への輸出のほぼ全量をまかなっています。 同社のニッケル地金の日本への輸出は、本件プロジェクトへの支援を通じて、更に拡大が期待されます。また、亜鉛についても、ブラジル国内の日系企業に販売 する他、日本にも輸出されており、今後も日本への輸出量の拡大が期待されます。

今般、日本貿易保険は、本邦金融機関(幹事銀行:東京三菱銀行)の融資額109百万米ドルに対して海外事業資金貸付(貸付金債権等)保険を付保し、 Non-L/Gベースで非常危険97.5%及び信用危険95.0%を填補します。なお、日本貿易保険として、ヴォトランチングループ向けの引受は本件が初 めてとなります。

 

(ご参考)

  1. 融資参加金融機関
    東京三菱銀行(幹事銀行)
    香港上海銀行東京支店


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付(貸付金債権等)保険
貸付先 Votorantim Metais Ltda
保証人 Votorantim Participacoes S.A
融資金額 市中銀行団による109百万米ドル
填補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険95.0%
保険責任期間 約10年

以上

前のページへ戻る
ページの先頭へ