トピックス

NEXI/米輸銀 再保険協定に基づく引受について


2005年1月 4日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険 (NEXI: 今野秀洋 理事長)は、2004年8月に米国の輸出信用機関である米国輸出入銀行 (米輸銀: Philip Merrill総裁)との間で締結した再保険協定に基づき、今般米輸銀が行うウズベキスタン航空向けボーイング767型機の輸出信用について、再保険を引 受けました。本案件は同協定下の第1号案件となります。

ボーイング767型機は、本邦企業が機体開発・製造に参画しており、またエンジン部品等も納入する等、その製造に深く関与しています。従って、今回の NEXIによる再保険引受は、本邦企業が参加する日米共同事業を輸出信用面でサポートする意義を有しています。

また、ウズベキスタン航空は同国及び中央アジアを代表する航空会社であり、本件を通じ、同国交通インフラの近代化と経済発展を支援する意義も有しています。

再保険協定は航空機に限らず、幅広い分野での輸出支援を可能とするものです。NEXIはこれまで、米輸銀を含め9つの欧米・アジアの輸出信用機関と再保 険協定を締結しており、今後もこうした再保険協定の活用により、本邦企業の国際的な事業展開を支援してまいります。

 

以上

前のページへ戻る
ページの先頭へ