トピックス

日本貿易保険(NEXI)とブラジル国立経済社会開発銀行(BNDES) との協力のための覚書の締結について


2009年2月23日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI:理事長 今野秀洋)は、2009年2月20日にブラジル国立経済社会開発銀行(Banco Nacional de Desenvolvimento Economico e Social, 略称 BNDES)との間で、今後のプロジェクト案件の組成のための協力プログラムを規定した覚書(MOU : Memorandum of Understanding)を締結しました。

署名式は、ブラジリアでの第一回の日伯貿易投資促進合同委員会の開催に合わせて行われ、両国の政府関係者の臨席の下、行われました。

1.背景

BNDESは、ブラジル連邦政府の100%出資の政府系金融機関であり、ブラジルにおいて長期の設備資金・投資資金を供給する唯一の国内機関で す。BNDESは、企業融資、プロジェクト金融、輸出金融を行っており、ブラジル経済発展のため重要な役割を果たしています。BNDESは、ブラジル資本 の企業に限らず、日系企業もファイナンス対象にしており、わが国企業の活性化のためにも重要な機関です。

わが国にとってブラジルは、成長マーケットとして魅力的であることに加え、鉱物資源、バイオエネルギーなど資源エネルギーの安定的調達を図る上でも、最も重要な国の一つであります。実際に、ブラジルにおけるわが国企業のビジネスは、順調に拡大しているところであります。

2.本覚書締結の目的:我が国にとってのメリット

  1. 今回の覚書は、NEXIとBNDESによる協同ファイナンスを実行すべく、日本企業が関連する石油・天然ガスなどのエネルギー事業、鉄道などのインフラ事業などについて、両者間で緊密な情報・意見の交換を行い、支援すべき案件を選定することを定めるものです。
  2. BNDESは、ブラジル最大の長期ファイナンスの担い手であるが、NEXIが保険を付した我が国金融機関のファインナンスとの協調により、我が国の利益に資するプロジェクトについて、より大型かつ弾力的な資金サポートが可能になります。
  3. 特に、昨今の金融状況から、ブラジルにおいても大型のプロジェクトを実行する資金の確保は簡単ではない状況が続いており、こういった中で、NEXIとBNDESが協調してファイナンスを進めていくことは、日伯の両国にとっても、極めて重要です。

3.覚書の概要

  1. 全般的な協力
    本協定の目的は、日本企業の参加可能性があるプロジェクトに関する、NEXIとBNDESの協議や情報・意見の交換です。
  2. 協調プロジェクトの特定及び評価【協議の前提条件】
    • BNDESとNEXIは、協力してco-financeの機会を検討する。
    • NEXIは、本共同プロジェクトが、日本企業の貿易・投資の発展に資するか否かなど、わが国にとっての利益が十分あることを条件とする。
    • NEXIの付保条件は、NEXIが行う信用評価によって決まる。
  3. 定期協議の場の設置
    本覚書の遂行のため、当事者間で協議会・意見交換を随時開催します。

 

(参考)

ブラジル国立経済社会開発銀行(BNDES)の概要

  1. BNDESは、ブラジル産業発展のため長期資金を供給する目的で1952年に設立された国立銀行。輸出産業から農業まで、幅広い産業を対象。
  2. データ等
    総資産 R222billion
    従業員 約2000人
    CEO Presidnet Luciano Galvao Coutinho
前のページへ戻る
ページの先頭へ