トピックス

アルジェリア炭化水素公社向け「政府保証」なし案件に対する貿易保険の引受決定―新制度導入第一号案件


2001年4月 1日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

日本貿易保険は、相手国の政府保証がつかない場合でも信用リスクを積極的に引受ける新制度を導入し、その第一号案件として、2001年4月27日ま でにアルジェリアを代表する国営石油会社であるアルジェリア炭化水素公社(ソナトラック社)の「ガス昇圧設備」購入資金を融資する本邦市中銀行4行に対し て、政府保証なしでも貿易保険を引受ける決定をした。保険の対象となる金額は124億円。我が国からは、エンジニアリング会社である日揮が当設備を輸出す る。

従来は、輸出代金または融資の50%が保険の対象で、保険料率は一律0.5%であったが、今回の新制度では、保険の対象はケースバイケースで最大80%まで引き上げ、料率も0.3%、0.5%、0.7%、0.9%の四段階に細分化し、リスクに見合った保険料を徴収する。

前のページへ戻る
ページの先頭へ