トピックス

オマーン/ソハール肥料プラント建設プロジェクト向け
貿易代金貸付保険の付保について


2005年4月28日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、三菱重工業株式会社が双日株式会社の協力のもと、オマーン国で請け負う肥料プラント建設プロジェクトに関わるプロジェク ト・ファイナンスに対し、貿易代金貸付保険を引き受ける決定をいたしました。また、27日には当地にて融資契約を含む関連諸契約の調印もなされました。日 本貿易保険は、国際協力銀行と市中銀行(香港上海銀行)が融資する約460億円のうち約230億円に対し貿易保険を付保いたします。

本プロジェクトはオマーンの大手財閥の一つであるSuhail Bahwanグループが推進し、同国ソハール工業団地に日産3,500トンの肥料プラントを建設するものです。オマーン国では豊富な天然ガスを有効利用し た産業育成を図っており、本プロジェクトもオマーン政府が主導する経済政策(天然ガス有効活用・雇用創出)によるプロジェクトのひとつとして、大変意義の ある案件といえます。

日本貿易保険はバイヤーズ・クレジットの活用により引続き本邦企業によるプラント輸出案件を金融面で支援いたします。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    三菱重工業株式会社(輸出者)
    香港上海銀行


  2. 保険内容
保険契約の内容 貿易代金貸付保険
融資形態 バイヤーズ・クレジット
融資先 Sohar International Urea & Chemical Industries (SIUCI)
融資金額 約460億円
うち市中銀行分 約230億円
てん補範囲 オマーン国の非常危険及びSIUCIの信用危険
付保率 非常危険97.5%、信用危険95%
保険責任期間 約13.5年


以上

前のページへ戻る