トピックス

ブラジル/ペトロブラス社向け海外事業資金貸付保険に係る覚書の締結について


2005年5月30日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険は、ブラジル最大の国営石油企業ペトロブラス社が実施するPegaso Project(2010年まで実施を計画している環境対策・操業安全確保のための設備投資プロジェクト)に関して、本邦金融機関が組成を検討している同 社向け無担保コーポレートローンに対する海外事業資金貸付保険の引受に向け、今後本格的な情報交換を進めるべく2005年5月27日に覚書を締結しまし た。
本覚書は、ブラジル連邦共和国ルーラ大統領の訪日に伴い5月27日に行われた、駐日ブラジル大使館主催による一連の経済・通商関係のイベントの閉会式において、ペトロブラス社デュトラ総裁、三井住友銀行奥副頭取及び日本貿易保険今野秀洋理事長の間で署名されたものです。
Pegaso Projectは、ペトロブラスが保有する既存のパイプライン施設への石油漏れ検出システムの導入を初め、プラントからの排出ガスや産業廃棄物の削減、石 油代替燃料の使用促進等、操業上の安全確保や環境対策を目的として2010年まで多岐に亘る設備投資を行うプロジェクトです。事業規模は総額25億ドル程 度と見込まれ、融資額・保険引受額は今後の協議の中で決定されます。本件プロジェクトは、同社の操業維持及び生産向上に必要不可欠であり、環境のみならず ペトロブラス及び資源大国ブラジルとの関係強化に大きく資することが期待されます。
同社への融資及び保険引受は、これまでSPC(特別目的会社)向けのプロジェクトファイナンスでしたが、本融資が実現すれば、同社向け無担保コーポレートローンの第1号案件となります。

また、日本貿易保険は、ブラジル・サンパウロ州の製油所設備増強プロジェクトに関しても、ペトロブラス社、国際協力銀行、三井住友銀行、三井物産、伊藤忠商事との間で、海外事業資金貸付保険の引受につき今後具体的な検討を進める事を確認した覚書を、同日締結いたしました。
ブラジル・サンパウロ州の製油所設備増強プロジェクトは、自国製油所での重質油処理および環境関連の規制強化を受けたディーゼル・ガソリンの改質設備の 導入を目的とした設備の近代化を図るプロジェクトです。本件プロジェクトへの支援も、ペトロブラス及び資源大国ブラジルとの関係強化に大きく資することが 期待されます。

 

 

 

ブラジル/ペトロブラス社向け海外事業資金貸付保険に係る覚書の締結について_01署名式に列席する右からブラジル連邦共和国ルーラ大統領、中川経済産業大臣

 

 

ブラジル/ペトロブラス社向け海外事業資金貸付保険に係る覚書の締結について_02覚書に署名する右から三井住友銀行奥副頭取、ペトロブラス社デュトラ総裁、日本貿易保険今野理事長



前のページへ戻る