トピックス

イラン/本邦企業によるHDPE(高密度ポリエチレン)生産設備輸出への
貿易代金貸付保険等の付保について


2005年8月15日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、イラン政府が出資するNational Petrochemical Company(NPC:イラン国営石油化学会社)が実施する高密度ポリエチレン(HDPE)生産設備の建設プラント・プロジェクトに対し、建設工事請負 (EPC)契約にかかる貿易一般保険(サプライヤーズ・クレジット)、および融資契約にかかる貿易代金貸付保険(バイヤーズ・クレジット)を引受ける決定 をいたしました。本プロジェクトは、イラン・イスラム共和国アサリューエにおいて、同国の豊富な天然資源ガスを原料として活用し、HDPEを年間30万ト ン生産するプラントを建設するもので、同国にとって重要なプロジェクトです。

本プロジェクトは、伊藤忠商事およびタイのパートナー企業がシンガポールに設立する投資会社(API)を通じて、NPCの子会社であるNPCIと共同で イランにJVを設立(出資比率:伊藤忠商事グループ60%、NPC側が40%)し、事業を行うものです。また、伊藤忠商事は三井造船・三井化学ほかとコン ソーシアムを組成し、EPC契約を請け負います。出資者である伊藤忠商事グループとNPCはそれぞれの出資比率に応じてファイナンスを調達し、NEXIは 前者をサプライヤーズ・クレジットの枠組みで、後者はバイヤーズ・クレジットの枠組みで付保いたします(本件はNEXI・JBICのNPC向けバイヤー ズ・クレジットフレームワークを利用する第4号案件となります)。なお、伊藤忠商事の出資についても、海外投資保険を付保すべく検討しています。

NEXIは、国際協力銀行と世界銀行グループの多数国間投資保証機関(MIGA)と協調して支援することとしています。

 

(参考)
サプライヤーズ・クレジット関連

  1. 本邦関連企業
    伊藤忠商事株式会社、三井造船株式会社(輸出者)


  2. 保険内容
保険契約の内容 貿易一般保険(中長期(サプライヤーズ・クレジット)案件)
EPC契約主体 伊藤忠商事株式会社・三井造船株式会社
EPC契約金額 約182百万ドル
融資先 伊藤忠商事株式会社
融資金額 約96百万ドル
てん補範囲/付保率 非常危険/97.5%
保険責任期間 約13年(建中3年、S/C延払10年)


バイヤーズ・クレジット関連

  1. 本邦関連企業
    伊藤忠商事株式会社、三井造船株式会社(輸出者)
    ドイツ銀行(幹事行)、スタンダードチャータード銀行


  2. 保険内容
保険契約の内容 貿易代金貸付保険
融資形態 バイヤーズ・クレジット
融資先 NPC(イラン国営石油化学会社)
融資金額 約63百万ドル
うち市中銀行分 約25百万ドル
てん補範囲/付保率 非常危険/97.5%、信用危険/95%
保険責任期間 約7年(建中3年、償還4年)
前のページへ戻る
ページの先頭へ