トピックス

サウジアラビア/本邦企業による石油精製・石油化学事業運営プロジェクトへの
海外投資保険の付保について


2005年9月 6日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、住友化学株式会社とSaudi Arabian Oil Company(Saudi Aramco社)が合弁会社(Rabigh Refining and Petrochemical Company)を設立し、運営を行う石油精製・石油化学統合コンプレックス事業において、住友化学が拠出を行う資本金に対し、海外投資保険の引き受けを 決定いたしました。

本プロジェクトのサウジアラビア側パートナー企業であるSaudi Aramco社は、サウジアラビア国営の、世界最大手の石油会社です。住友化学とSaudi Aramco社は、2004年5月より共同で事業化調査を行ってきましたが、このたび本プロジェクトにおける高い収益性を確認し、合弁契約締結に至りまし た。

本プロジェクトは、ラービグ地区の既存製油所において精製設備の高度化と石油化学製品の生産プラントを新設し、エチレン130万トン・プロピレン90万 トンの生産能力を有する世界最大級の石油化学製品生産設備を建設するもので、プロジェクト全体の総投資額は85億ドルを見込んでいます。原油価格などの高 騰下、Saudi Aramco社の提供する安価な原料の安定供給・スケールメリットを生かした、収益力の高い事業となる見込みであり、サウジアラビアにおいて大変重要なプ ロジェクトと位置づけられます。

NEXIは今後とも、海外投資保険などの引受を通じ、本邦企業の投資促進に寄与してまいります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    住友化学株式会社


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外投資保険(株式等) 非償還型 10年間
投資先企業 Rabigh Refining and Petrochemical Company



前のページへ戻る