トピックス

ブラジル/ペトロブラス・PEGASO Program(環境及び安全な操業維持向上プログラム)に
対する海外事業資金貸付保険の付保について


2005年10月 6日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、ブラジル最大の石油企業であるペトロブラス社が行うPEGASO Program(環境及び安全な操業維持向上プログラム)に対する本邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険を引き受ける決定をいたしまし た。

PEGASO Programは、ペトロブラス社が2010年までに集中して取り組む全社的環境配慮プロジェクトの総称であり、安全な操業維持に必要な各種環境対策を講 じるものです。具体的には、既設パイプラインへの石油漏洩検知システムの導入や、プラントからの排出ガスや産業廃棄物の削減、石油代替燃料の使用促進等で あり、総数約4,000ものプロジェクトを実施する予定です。2000年から開始された同プログラムに対して既に約30億ドルが投資されていますが、今後 5年間に同規模の投資が見込まれており、本件はその投資の一部を支援することとなります。

本件を通じて、ペトロブラス社の安全な操業維持に必要不可欠なPEGASO Programを支援することにより、地球環境問題の対応に大きく寄与するとともに、我が国と資源大国ブラジルとの関係強化に大きく資することが期待され ます。また本件は、昨年9月の日伯共同声明においてうたわれた、経済再活性化に向けた協力の具体的な成果の一つと位置づけられるとともに、本年5月に行わ れた駐日ブラジル大使館主催による一連の経済・通商関係のイベントにおいて、ブラジル連邦共和国ルーラ大統領及び中川経済産業大臣ご列席のもと、ペトロブ ラス社、三井住友銀行、日本貿易保険の三者で調印した覚書を実現するものでもあります。

尚、ペトロブラス社への融資及び保険引受はこれまでプロジェクトファイナンスが中心でしたが、本件は同社向け無担保融資に対する保険引受の第1号案件となります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    三井住友銀行(リードアレンジャー)他9行


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)
保険価額 元本300百万米ドル+利子
てん補範囲 ブラジルの非常危険およびペトロブラス社の信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:95%
保険責任期間 約12年
前のページへ戻る
ページの先頭へ