トピックス

トルコ/イスタンブール市Otogar-Bagcilar LRT建設プロジェクトに対する 海外事業資金貸付保険の付保について


2006年1月 6日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、2005年12月22日付けで、トルコ共和国イスタンブール市内において Istanbul Elektrik Tramvay ve Tunel Isletmeleri Umum Mudurlugu (IETT、イスタンブール市の交通公社)が行うOtogar-Bagcilar間のLight Rail Transit(LRT、軽鉄道)建設プロジェクトに対する本邦金融機関からの融資に対して、海外事業資金貸付保険を引き受ける決定をいたしました。

イスタンブール市においては、交通インフラが未整備のため、交通渋滞とそれに伴う排ガス汚染が深刻な社会問題化しており、同市は都市交通網の整備を最重 要課題の一つとして取り組んでいます。本プロジェクトは同市のこうした取り組みの一つであり、住宅密集地区であるBagcilar地区と既存LRT駅のあ るOtogarを結ぶ全長4.4kmの区間の路線及び4つの駅(内3つは地下駅)の建設を行う事業です。

本プロジェクトの引受を通じ、本邦からの民間資金が、トルコ最大の都市であるイスタンブール市の市民生活の利便性の向上や都市環境の改善に貢献することは非常に意義深く、日本とトルコの更なる経済関係の強化に資するものと期待されます。

なお、本プロジェクトの保険引受は、イスタンブール市保証で行われており、中長期案件で、NEXI初のサブ・ソブリン保証ベースでの引受案件となります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
    ウェストエルビー銀行東京支店
    三井住友銀行


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付債権等)
融資先 Istanbul Elektrik Tramvay ve Tunel Isletmeleri Umum
Mudurlugu (“IETT”)
保証者 Istanbul Buyuksehir Belediyesi(“イスタンブール市”)
融資金額 US$121.5百万
てん補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:95%
保険責任期間 10年
前のページへ戻る