トピックス

ベトナム/ブットソンセメントプラント増設プロジェクトに対する貿易代金貸付保険の引受について


2006年10月20日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)はベトナムのセメント公社傘下企業であるブットソンセメント会社(Butson Cement Joint Stock Company)に対する輸出代金貸付契約につき貿易代金貸付保険(2年以上)の引受を行うことを決定し、同貸付契約は2006年9月22日に調印されま した。

本プロジェクトは、ベトナム北部ハーナム省に年産140万トンのセメント製造一貫プラントを建設するものであり、川崎重工業グループのカワサキプラントシステムズ株式会社がプラント設備等の輸出を行います。

日本貿易保険は同プロジェクトに対し市中銀行(ソシエテジェネラル銀行東京支店)が行う約27百万ユーロの融資に対し、非常危険・信用危険とも100% の付保率で貿易代金貸付保険(2年以上)を引き受けます(本件はベトナム財務省保証付き案件です)。なお、本件は2006年10月16日より実施された Euro建て割増保険料率廃止の適用第1号案件となる見込みです。

本プロジェクトは、近年の建設ラッシュに伴い増加傾向にある同国内セメント需要に対応し、今後予想される更なる需給逼迫の解消に寄与することが期待されます。

日本貿易保険は今後とも本邦企業による海外取引に対し寄与してまいります。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
  2. カワサキプラントシステムズ株式会社
    ソシエテジェネラル銀行東京支店
  3. 保険内容
保険契約の内容 貿易代金貸付保険(2年以上)
融資先 ブットソンセメント会社
(Butson Cement Joint Stock Company:BUSOCO)
融資形態 バイヤーズ・クレジット
融資金額 約74百万ユーロ
うち市中銀行分 約27百万ユーロ
てん補範囲 非常危険並びに信用危険
付保率 非常危険:100%  信用危険:100%
保険責任期間 13.5年 (建中3.5年、償還期間10年)
前のページへ戻る