トピックス

パシフィコ石炭焚火力発電案件の貿易保険引受について


2006年11月 9日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(NEXI)はメキシコで三菱商事株式会社及び三菱重工業株式会社が受注したパシフィコ石炭焚火力発電所案件の貿易保険を引き受けました。

本件は、三菱商事株式会社及び三菱重工業株式会社が、本プロジェクトのために設立された特別目的会社、Carboelectrica Diamante, S.A. de C.V.(CDSA) を通じてメキシコ連邦電力委員会(CFE)から受注した648MW発電設備の輸出代金を、国際協力銀行及び本邦銀行団がCDSAに対して融資するもので、 この市中銀行団の融資に対して貿易保険(貿易代金貸付保険)を適用します。なお、本融資契約は9月29日に締結されました。

これまで同国の電力プロジェクトにおいて、NEXIはCFE向けグローバルバイヤーズクレジット、トゥクスパンⅢ&Ⅳガス炊き複合火力発電所プロジェクト等で貿易代金貸付保険の付保実績があり、今後も同国向け本邦企業のプラント輸出を積極的に支援していく方針です。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
  2. 輸出者 三菱商事株式会社
    メーカー 三菱重工業株式会社
    貸出人 株式会社三菱東京UFJ銀行、カリヨン銀行東京支店、アイエヌジーバンクエヌ・ヴィ東京支店


  3. 保険内容
保険種 貿易代金貸付保険
融資形態 バイヤーズクレジット
てん補範囲 非常危険(97.5%)
前のページへ戻る