トピックス

ウクライナ高炉ガス焚きガス利用発電案件の貿易保険引受について


2007年2月 5日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称NEXI、理事長:今野秀洋)は、ウクライナの製鉄企業Industrial Union of Donbass(IUD)社傘下のアルチェフスク製鉄所から、住友商事株式会社及び三菱重工業株式会社が受注した高炉ガス焚きガスタービン・コンバインド サイクル発電設備案件につき貿易代金貸付保険(2年以上)の引受を行うことを決定しました。

本件は、住友商事及び三菱重工業が受注した、ガスタービン等発電設備の輸出代金を、国際協力銀行及び本邦銀行団が融資するもので、この市中銀行団の融資に対して貿易代金貸付保険を適用します。なお、本融資契約は2月1日に締結されました。

本プロジェクトは、アルチェフスク製鉄所から排出される余剰ガスを有効利用して製鉄所の電力を賄うものであり、環境負荷の低減が期待されます。また、同プ ロジェクトは、NEXIがウクライナ企業向けに貿易代金貸付保険を行う初案件であります。日本貿易保険は、今後もウクライナ向け本邦企業の輸出を積極的に 支援していく方針です。

 

(参考)

  1. 本邦関連企業
  2. 輸出者 住友商事株式会社
    メーカー 三菱重工業株式会社
    貸出人 カリヨン銀行東京支店、みずほコーポレート銀行


  3. 保険内容
保険種 貿易代金貸付保険
融資形態 バイヤーズ・クレジット
てん補範囲 非常危険(97.5%)及び信用危険(95%)
保険責任期間 約7年
前のページへ戻る
ページの先頭へ