トピックス

南アフリカ国営電力会社向け輸出に係る貿易代金貸付保険の引受について


2007年3月 2日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は南アフリカ共和国国営電力会社(Eskom Holdings Limited、 略称:Eskom)向けに、今後予定される日本からの発電設備等機器の輸出代金の貸付(バイヤーズクレジット)に対して、貿易代金貸付保険を引き受けるこ とを承認しました。本融資契約は2007年2月14日に国際協力銀行とEskomとの間で総額300億円を限度とするクレジットライン設定の契約が行わ れ、当該クレジットラインのうち民間銀行からの融資部分(最大120億円)に対して貿易代金貸付保険を付保するものです。

NEXIが南アフリカ共和国の企業向けに輸出代金支払のためのクレジットラインについて貿易保険の引受を承認することは初めてのことです。現在、南アフリ カでは持続的な経済成長に伴う電力需要の増加が見込まれることから、多額の設備投資が必要になることが予想されます。NEXIはEskom向け貿易保険の 引受を通じて、南アフリカの電力需給バランスの改善に資するプロジェクトに貢献するとともに同国の電力セクターにおける日本企業の受注を支援する方針で す。

前のページへ戻る