トピックス

ベネズエラ/メタノール製造・販売会社への投資に対する海外投資保険の引受について


2007年6月15日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、ベネズエラのメタノール製造・販売会社に対する三菱商事の投資に対して、海外投資保険の引受を行いました。

三菱商事は、ベネズエラのPequiven(国営石油化学公社)及び日系一社と合弁で、ベネズエラに、メタノール製造販売会社「Metanol de Oriente, METOR S.A.」(以下メトール社という)を1992年に設立。現在は、年間75万トンのメタノールを製造しています。

今般、年産85万トンの第2期プラントを、現在稼働している生産プラントの隣接地に建設することとし、2010年に商業運転を開始する予定です。メタ ノールは主に天然ガスを原料とする液体状の基礎化学品の一つで、接着剤、合成樹脂などの他、今後は、ガソリン代替のバイオディーゼル燃料や燃料電池など幅 広い用途での利用拡大が見込まれています。

海外投資保険のご利用により、海外投資に伴うさまざまなカントリーリスクを適切に管理し、事業を安定的に実施することが可能になります。

日本貿易保険は、今後も、お客さまのご要望にお応えして 迅速かつ適切な引受を行っていきたいと考えています。

 

(ご参考)

  1. 保険内容
    保険契約の内容 海外投資保険
    被保険者 三菱商事
    てん補範囲 非常危険
    保険価額 99億円
    付保率 非常危険:95%
    保険責任期間 5年
前のページへ戻る
ページの先頭へ