トピックス

タイ/TTAグループ向けバルクキャリア(ばら積み船)輸出プロジェクトに対する
貿易代金貸付保険の付保について


2007年10月31日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、タイ国の大手海運事業者である TTA(Thoresen Thai Agencies Public Company Limited)グループによる、我が国大島造船所建造の2隻のバルクキャリア(ばら積み船)購入のための融資に対して、貿易代金貸付保険を引き受ける決 定をいたしました(輸出者は住友商事)。

NEXIは、国際協力銀行と市中銀行(ソシエテジェネラル銀行東京支店)が融資する約64億円のうち、半分にあたる約32億円(市中銀行分)に対して、非 常危険97.5%、信用危険95%の付保率で、貿易代金貸付保険を引き受けます。当該融資契約は、本年10月31日に締結されました。

本件では、中国・中東諸国等における建設ラッシュなどを受けた石炭、鉄鉱石、鋼材等のドライバルク海運需要の伸びや船舶稼働率の高さなどを背景として、新 造船舶購入を決断したTTAグループが、大島造船所建造の船舶を購入するための融資に対して保険を付保します。技術力に定評があり、建造船種をバルクキャ リアに集中して、創業以来約400隻のバルクキャリアを建造してきた我が国大島造船所の輸出を支援する案件です。

現地政府等の保証のないNon-L/G案件として、また、市中行融資分と国際協力銀行融資分が半々であるバイヤーズクレジット案件として、関係者の与信能力や設定担保状況等に関して慎重に審査を進めて参った結果、このたびの保険付保決定の運びとなりました。

NEXIとしては、今回の経験も活かしつつ、今後とも造船企業等のニーズに対応した保険を付保することにより、本邦造船企業の受注拡大をサポートしていく方針です。

 

(ご参考)
<本邦関連企業>

製造者 株式会社大島造船所
輸出者 住友商事株式会社
本邦金融機関 ソシエテジェネラル銀行東京支店

 

<保険内容>

保険契約の内容 貿易代金貸付保険
融資先 TTA(Thoresen Thai Agencies Public Company Limited)グループ企業
保証者 TTA社
融資金額 US$27.864百万 (市中銀行分)
てん補範囲 非常危険及び信用危険
付保率 非常危険:97.5%、信用危険:95%
保険責任期間 約12年
前のページへ戻る
ページの先頭へ