トピックス

インドネシア/タングーLNGプロジェクトに対する海外事業資金貸付保険の引受について


2007年11月19日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、インドネシア共和国タングーLNGプロジェクトに対するエルエヌジージャパン株式会社の保証債務を対象にして、海外事業資金貸付保険を引き受けました。

タングーLNGプロジェクトは年間760万トンの生産を見込み、インドネシアにおける三番目の大規模LNGプロジェクトとして注目を集めており、日本へ のLNG輸出も期待されています。エルエヌジージャパンは子会社を通じてタングーLNGプロジェクトの権益を保有しており、本件付保は、プロジェクトの資 金調達に対して、権益保有者として差し入れている保証債務を対象にしたものです。

インドネシアは日本への天然ガスの最大の供給国であり、本プロジェクトは、同国との更なる経済関係の強化に資するものと期待されます。また、本邦企業が 権益を保有する大規模LNGプロジェクトに対する支援は、天然ガスの世界的な需給緩和にも貢献できるものであるとともに、本邦企業の国際展開を支援するも のでもあります。NEXIは、同様のプロジェクトに対して、海外事業資金貸付保険の重点分野として積極的に取り組んでいく方針です。

 

(ご参考)

  1. 保証者
  2. エルエヌジージャパン株式会社(プロジェクトの権益保有シェアに基づいた債務保証)


  3. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(保証債務)
貸出者 本邦金融機関を含む6金融機関
保証金額 最大US$71.4百万
てん補範囲 非常危険
付保率 非常危険:97.5%
保険責任期間 13年6ヶ月
前のページへ戻る