トピックス

ブラジル連邦共和国/NAMISA社株式取得に対する
資源エネルギー総合保険の引受について


2009年2月 4日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、ブラジル連邦共和国法人であるNacional Minerios S.A. (以下“NAMISA社”)に対する、伊藤忠商事株式会社の出資(約1,100億円)に関して、投資保険の引受けを決定いたしました。本プロジェクトは、 日本として長期安定的な鉄鉱石の確保へつながる案件であり、2007年4月1日に創設した「資源エネルギー総合保険」を適用します。

鉄鉱石は供給者の寡占化が進み、需要家向け販売価格はここ数年間で大きく変動しているため、鉄鉱石の安定的な調達は本邦製鉄事業者にとり、大きな課題と なっています。本プロジェクトは、ブラジル・ミナスジェライス州において鉄鉱山を保有し、鉄鉱石を生産、輸出しているNAMISA社に対して、伊藤忠商 事を含む本邦企業連合と、韓国POSCOにより構成される共同事業体が40%の出資を行い、同社事業に参画するものです。NAMISA社は2008年より 本邦向けに鉄鉱石輸出を開始していますが、今回の出資により、鉄鉱石の引取契約を同社と本邦製鉄事業者で合意したことから、本年以降、本邦向け輸出が増加 することになります。

日本貿易保険は今後も本プロジェクトのように、本邦企業の鉱物資源の安定的な確保に資するプロジェクトを積極的に支援していく方針です。

 

(ご参考)

保険内容

保険契約の内容 海外投資保険・資源エネルギー総合保険(B特約)
保険契約者 伊藤忠商事株式会社
てん補範囲 非常危険
付保率 非常危険100%
保険責任期間 2年
前のページへ戻る
ページの先頭へ