トピックス

ペルー共和国Votorantim Metais Cajamarquilla S.A.亜鉛精錬所拡張案件
に対する海外事業資金貸付保険の付保について


2009年3月11日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人 日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、Votorantim Metais Cajamarquilla S.A.(本社:ペルー共和国リマ市、以下“VMC”と略す。)が行う亜鉛精錬の設備拡張に対する本邦金融機関の融資について、海外事業資金貸付保険(貸 付金債権等)の引受を決定し、これに基づき、融資関連契約が3月10日(現地時間)締結されました。

VMCはブラジル最大の産業コングロマリットであるGrupo Votorantimのペルーにおける子会社であり、主に亜鉛の生産を行っています。今回の融資は同社が保有する亜鉛精錬設備の拡張に充てられ、拡張完 了後、亜鉛の生産量は約2倍に増加する見込みです。また亜鉛精錬の過程で副産物として得られるインジウムの生産設備についても、併せて導入される予定と なっています。

本件プロジェクト支援により増産される亜鉛の一部は、日本向けに輸出されることが見込まれており、またレアメタルであるインジウムについても本邦事業者 への販売が期待されます。なお、NEXIとして、Grupo Votorantim向けの引受は本件が3件目となります。

 

(参考)

  1. 融資金融機関
    三菱東京UFJ銀行(幹事行)、BNPパリバ銀行東京支店、
    カリヨン銀行東京支店、ソシエテ ジェネラル銀行東京支店


  2. 保険内容
保険契約の内容 海外事業資金貸付保険(貸付金債権等)
融資先 Votorantim Metais Cajamarquilla S.A.
保証人 Votorantim Participações S.A.
融資金額 300百万米ドル
てん補範囲 非常危険及び信用危険
てん補率 非常危険:97.5%、信用危険:90.0%
保険責任期間 約12年
前のページへ戻る