トピックス

世界銀行グループMIGA(多数国間投資保証機関)
と日本貿易保険による再保険引受けについて


2009年7月 2日

独立行政法人 日本貿易保険(NEXI)

独立行政法人日本貿易保険(略称:NEXI、理事長:今野秀洋)は、世界銀行グループのMulitilateral Investment Guarantee Agency(略称:MIGA、多数国間投資保証機関、本部:ワシントンDC)より再保険の引受けを行ないました。日本貿易保険による世界銀行グループか らの再保険引受(受再)は本件が第一号となります。

これは、MIGAが投資保証を供与して支援している本邦企業参加のロシア鉱物資源案件について、NEXIがロシアのカントリーリスク(送金規制、収用、戦争・紛争)を再保険により応分負担するものです。

本件には、鉱物資源の引取で日本の商社が、また融資組成に本邦銀行が関与しており、我が国への安定的な資源供給確保に貢献することが期待されます。本再 保険により、日本企業の取引が安定的に進められるとともに、MIGAのロシア向けカントリーエクスポージャーが軽減され、日本を含むMIGA加盟国(世界 170カ国)からの新たなロシア向け投融資案件について、MIGAの引受余地が増強されることになります。



MIGAについて

1988年4月に世銀グループとして設立され、加盟国の投資家が途上国に投資を行う際の非商業リスク(収用、通貨の兌換停止・送金制限、戦争や内乱、契 約不履行など)を保証することで、途上国に対する外国直接投資を促進することを目的としています。本部はワシントンDC。

http://www.miga.org/

前のページへ戻る
ページの先頭へ